顔見知り男性と友達になるには?初めの印象で今後が決まる!

顔見知り男性と友達になるには?初めの印象で今後が決まる!

好みのタイプの顔見知り男性。出来ることなら親しくなって、特別な関係になりたいと考えている人もいるかもしれません。その関係を進めるために重要なのは実は第一印象なのです。

今回は顔見知り男性と友達になるためのテクニックをお教えしたいと思います。

スポンサーリンク

顔見知り男性と友達になる方法

笑顔が大事

顔見知りの男性と仲良くなるためには、何よりもまず笑顔が大事です。笑顔は自分が相手に対して悪い印象を持っていないという証明になり、笑顔を向けられた方も自然と表情が緩んでくるものです。そんな風に笑顔を大事にして相手と接していると自然と相手もあなたに興味を抱くようになります。

あなたも初対面から不機嫌だったり、いつも暗い顔をしている人と仲良くなりたいとは思いませんよね。そんな風に明るい顔をしている人は自然と人を惹きつけます。あなたが顔見知り程度の男性と親しくなりたいと考えているのならば、彼に笑顔で挨拶をしたり、声をかけたりするようにしてください。

そうすると彼の方もあなたに悪い印象を抱かず、二人の関係もその先へと進みやすくなります。

 

話しかけやすい雰囲気を作ること

男性は、親しくない女性に話しかけて拒絶されたり、冷たくされたりと言うことを恐れています。気になる女性がいて自分はそんな気がなくとも、気軽に話しかけたことによって相手の女性の警戒心を煽って、白い目で見られたり、冷たい態度を取られたりしたらどうしようといった不安を持っているのです。

そんな不安を和らげるためにあなたが出来ることは、話しかけられやすい雰囲気を作ることです。よく、見知らぬ人に道を聞かれたり、話しかけられたりしやすい人としにくい人がいますよね。あれは話しかけやすい雰囲気を持っているか、どうかによって変わってきているのです。

話しかけやすい雰囲気を持っている人は、話しかけても冷たい対応を取ったり、話しかけてきた相手のことを邪険にしたりせずに、相手の話に耳を傾けてくれます。

普段からそんな風に他の人に対しての対応を柔らかくしておくことで自然と話しかけられやすい雰囲気を持つことが出来るのです。話しかけられやすい雰囲気を持っていれば、彼の方から話しかけてきてくれる可能性も高くなります。

また、彼と一緒の時に何か起こったら、それに合わせて二人で会話を始めるといったことも可能です。大事なのは自分は気軽に話しかけられても拒絶的な態度を取る人間ではないということを彼にアピールしておくことです。そうすると自然と彼との距離が縮まる機会が出来ることでしょう。

 

共通の話題を探る

顔見知り男性が会社の人や通勤で繰り返しよく会う人などの場合、彼の身の回りを探って何か共通の話題になるようなことがないか、チェックしてみてください。

持ち物や彼が目に留めているもの、気にしているものなどから、彼の好みや気になることなどが分かれば、チャンス到来です。自分もそれに対しての興味を示して、彼との会話のきっかけにしてください。

例えば、通勤電車の中でいつも見かける電車の中吊りの中でもスポーツのものを良く見ていたり、サッカーのクラブチームのマスコットをつけていたりしたら、彼がサッカーが好きなんだということが分かりますよね。あなたもサッカーに興味があったなら、何かのきっかけで彼にサッカーの話題を振ってみるのです。

人は自分と似たような価値観を持った人を好む傾向にあります。あなたが自分と同じものを好きだと言ってきたら、自然と彼の方もあなたに好感を抱くことでしょう。ただ、くれぐれも自分が全く興味がないものや、好きではないものに対してはこの方略を取らないほうが無難です。

話が盛り上がった時に上手くついていけなかったり、嘘が露呈してしまうとせっかくの好感度が台無しになってしまうためです。

大事なのは共通の興味を探ってみることなのです。

スポンサーリンク

優しさを示す

男性は女性特有の気遣いや優しさなどに弱く、自分を気遣ってくれたり自分へと優しさを向けてくれる女性を好みます。

あなたに気になる彼がいて、彼が元気がなかったり、調子が悪そうに見えたら、そんな時を狙って声をかけてみてください。

「大丈夫ですか?」
「いつもお元気なのに、今日は具合が悪そうだったから思わず声をかけてしまいました」

などと話のキッカケを作ってみると良いでしょう。

ただし、相手が疲れていたり、調子が悪かったりするとあなたに対応するのも大変と言う時があります。そんな時は短い声かけでとどめて、また次の機会に「前回はあの後、大丈夫でしたか?」などと声をかけてみましょう。

くれぐれもしつこくしたり、彼がいいと言っているのに余計ないお世話などを焼くのは厳禁です。あくまでもさりげなく、彼のことを気遣い、優しい言葉をかけてみましょう。

大事なのは彼の中でのあなたの印象をよくすることなのですから。

 

彼に声をかける前には自分の外見に磨きをかけておく

男性は視覚的に恋をすることが多いので、あなたが顔見知りの彼に声をかけて友達になりたいと思っているのならば、まず何より初めに彼に気に入られるように自分の外見に磨きをかけておいてください。

くれぐれも美容院に行きそびれたような髪形だったり、寝不足でつかれきった状態などで初めて彼に声をかけるのは止めておいた方が良いでしょう。

そして、自分で外見を磨き、自信をつけておけば、気になる彼の前に立ったときにも緊張して固くなりすぎてしまったりせずに、自然と堂々としていられます。

そんな風に余裕を持った態度で彼に話しかけて、彼のハートを掴んでみると良いでしょう。仲良くなるテクニックも大事ですが、一番大事なのはあなたの彼の前に立った時の心構えといってもよいかもしれませんね。

 

はじめの一歩が大変

いかがだったでしょうか? 顔見知りの彼と友達になるのは難しいと感じるかもしれませんが、勇気を出して一歩を踏み出せば、意外とすんなりいくものです。気になるけど何も出来ないという状態から脱却するために、何か一つでも彼の印象をよくすることが始められると良いですね。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)