LINEの恋愛駆け引きで大失敗!再起不能になる前の心構え

LINEの恋愛駆け引きで大失敗!再起不能になる前の心構え

近年では恋愛においてはLINEでのやりとりが欠かせませんよね。気になる相手とのLINEのやりとりの中では恋の駆け引きも! けれど、そんなLINEでの恋の駆け引きで失敗してしまったらどうしたらよいのでしょうか?

今回は、そんな失敗で再起不能になる前にLINEでの恋の駆け引きをする際に気をつけなければならない点をお教えいたします。

スポンサーリンク

LINEで恋愛駆け引き、失敗しないための極意

相手のペースを知る

LINEで恋の駆け引きをする前に、まずは相手のLINEのペースを知りましょう。好きな人とは絶えず連絡を取りたい人なのか、それとも時々取れれば十分だと思っている人なのか、LINEのペースは人それぞれです。

駆け引きをする前に相手のLINEのペースを知ることが重要なのは、それによって相手に対して駆け引きをするやり方が変わってくるからです。

LINEがあまり好きでなく、使うのは本当に用件のある時だけといった人に対して、あなたがLINEでの恋の駆け引きを狙っても、あなたはあなたが思うような反応を見せてはくれずに、あなたが疲れ果ててしまうだけということが起こってくることでしょう。

逆にLINEが好きで、手放せない。常に連絡を誰かと取っていたいと言う人に対して、あまり引きすぎてしまうと相手はあなたのことを早々に諦めてしまったり、あなたには自分に気がないのだと早めに関係を切られてしまう可能性があります。

そうならないためにも、まずは相手が普段どんな風にLINEを利用し、どんなやりとりを望んでいるのかを見極めることが大事なのです。

 

デートの誘いにはすぐには乗らない

気になる人といい雰囲気になってきたら、相手から二人っきりで会おうと言う誘いが来るものですよね。そんな誘いに有頂天になり、すぐ返信、相手の都合と自分の都合を合わせて会う約束を取り付けてしまう。そんなとんとん拍子な流れもよいですが、恋愛を盛り上げるためにはここで一工夫が必要なのです。

相手がデートの誘いをしてきてもすぐにはその誘いに乗らずに、相手の出方を伺ってみてください。忙しくて時間が取れないと言ってみたり、少しだけなら会えるかもしれないけど、一日中は無理かもしれないと伝えたりすることによって、相手はあなたの気持ちが自分に向いているかどうか不安を抱くはずです。この不安こそが恋愛における大事な要素になります。

けれど、この際に引きすぎてしまうと相手があなたは自分に興味がないのだと考えて、あなたと距離を置こうとしてしまいます。なので、デートの約束をすぐにしないと言う駆け引きにおいて大事なのが、相手にデートが嫌だと思っているわけではないことを伝えておくことです。

 

駆け引きを始めるのはある程度仲良くなってから

恋愛には駆け引きが大事と言うのは誰しもが知っていることですよね。ただ、駆け引きを始めるのにもタイミングがあり、このタイミングを見誤るとせっかくの恋愛の駆け引きもただの恋を終わらせるものになってしまいます。

駆け引きを始めるタイミングは、相手と十分に仲良くなり、相手の気持ちが自分に向いていると感じられた時です。その前から駆け引きを始めてしまうと相手はあなたが自分には全く気がないものだと考えて離れていってしまったり、あなた自身が異性に冷たい、いい加減な人なのだと勘違いされてしまったりします。

そう思われないためにも、まずは相手と頻繁に連絡をとり、相手と仲良くなっておく必要があります。そして、相手があなたとの関係をより深めたいと感じていたり、あなたともっと近づきたいという雰囲気を出してきたら、そこから相手の気持ちを更に盛り上げるために駆け引きをスタートさせると良いでしょう。

スポンサーリンク

長文ばかりを送っている人はたまに短い文を返して

好きな相手には色んなことを伝えたり、話したりしたいものですよね。なので、好きな人に打つLINEは自然と長くなりがちです。ただ、LINEで長文ばかりを打っていると相手にはあなたが自分のことを好きなんだという気持ちが筒抜けになってしまいます。そうならないためにも、長文ばかりを送っている人は時に相手に短い文章で返事をしてみたりしましょう。

この時に大事になるのが短文でも素っ気ない文章にならないようにすることです。短文だとどうしても相手に気持ちが伝わりづらく、受け取った相手はあなたが自分のことに興味をなくしてしまったのではないかと考える恐れもあります。

そうならないためにも短い文章を送るときには冷たくならないようにして、その後、何らかのフォローを入れると良いでしょう。

「昨日は忙しくてきちんとLINE出来なくてごめんね」
「昨日は寝不足だったから、素っ気なくなっちゃったかな」

などとフォローを入れることによって、相手があなたの気持ちを不安に思った気分をやわらげ、また次へと繋げることが出来るのです。

 

規則性を作って、あえて崩す

相手が好きな相手だと、自分の会っていない時や連絡がない時は何をしているのだろうと気になるものですよね。そんな風に気になる相手にもあなたのことをそんな風に気にさせるテクニックが、この規則性を作った後にあえて崩してみるという駆け引き方法です。

例えば、毎晩、寝る前には「おやすみ」とLINEをくれる人がある晩、LINEをくれなかったらどうでしょう? 誰か別の人と一緒にいるのかなと気になったり、もしかして外泊しているのではと勘ぐったりしてしまわないでしょうか?

そんな風に毎日同じように送ることを作り、相手がそれを認識し始めたと思ったら、あえてそれを崩してみるのです。そうすることにより、相手があなたへと気持ちをより向けやすくなり、相手のハートを掴みやすくなります。

ただ、これも繰り返しやっているとただの気まぐれな人だと思われて終ってしまうので、この駆け引きはここぞと言う時にやってみるのがお勧めです。

 

注意点を頭にいれて行動する

いかがだったでしょうか? LINEでの恋愛の駆け引き方法には様々なものがあり、中には失敗しないためにも注意しなければならないことも多そうですね。失敗して再起不能にならないためにもLINEで駆け引きをしようと思ったら、そんな注意点をしっかりと頭に入れて、それから駆け引きにのぞんでみるのがよいでしょう。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)