いつまでも曖昧な関係を続ける女性心理のにあるものとは?

いつまでも曖昧な関係を続ける女性心理のにあるものとは?

デートもするし、二人っきりで食事にいったり親密な関係にあるけれど、付き合っているわけではなく、恋人同士というわけでもない。そんな風に曖昧な関係をずるずると続けてしまう女性の心の裏側にはどのような心理が隠されているのでしょうか?

今回はいつまでも曖昧な関係を続ける女性心理にあるものはなんなのかを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

曖昧な関係を続ける女性心理

男性がはっきりしてくれるのを待っている

友だち以上恋人未満の関係を続けている男性に対して、女性は好意を持っていて付き合いたいと考えていても、なかなか自分からは口にしません。もちろん、積極的で自分の気持ちを躊躇うことなく伝えられる女性もいますが、そういった女性は一握りだと考えておいてよいでしょう。

たいていの女性は関係をはっきりさせる時には男性から声かけをして欲しいと思っています。男性は、自分達女性が必死に追っていくと逆に逃げていく傾向にあると知っているからです。

男性からきちんと告白してきてくれるのを待っていたり、男性が自分達の曖昧な関係をはっきりとさせてくれることを実は待ち望んでいる女性は多いのです。

しかし、男性がいつまでもはっきりとした言葉を言わずに関係が曖昧で続いていく場合、そういったことに耐え切れない女性はその男性から離れたり、関係を絶ってしまったりということをします。そういったことをしない女性はそれだけ我慢強く、曖昧な関係に耐えられる力を持っているといえるでしょう。

 

自分の気持ちがはっきりしない

曖昧な関係でいる男性が、よく一緒にいる特別な異性であることには間違いないのだけれど、いまいち恋人まで関係を進めたいと思っているかどうか、自分の気持ちが良く分からないという女性は相手の男性との関係を曖昧なままにしておきます。

しっかりした関係を結ぶと、自分の気持ちが他の誰かに移ったり、やはりこの人のことは好きでないと気がついた時に関係を切るのが難しく、自然に離れていくということが出来ません。

そういったことを想定しているために女性は相手の男性との関係を曖昧なままにしておくのです。なので、曖昧な関係にある女性の心は実はあなたにはあまりないのかもしれないと疑ってみてください。

女性の気持ちはその女性の視線に如実に現れます。相手はあなたのことを良く見つめていたり、目が合うと嬉しそうに微笑んだり恥ずかしそうに目をそらしたりするでしょうか?

そういったことがあるのならば、相手の女性はあなたに対して好意を抱いているでしょう。逆にあなたが見つめてもなかなか視線が合わなかったり、いつも彼女の横顔ばかりを見ているという状態ならば、相手の女性はあなたにはあまり気持ちを持っていないのかもしれません。そこら辺を見極めて、二人の関係を考えてみるとよいかもしれませんね。

 

ときめいていたいから

女性の中には片思いの状態が一番楽しいと言う女性がいます。男性と付き合ったり、恋人同士になってしまうと新鮮なときめきを感じたり、恋愛をしているという生き生きとした実感を失ってしまうためにわざと意中の異性との関係をはっきりさせずに曖昧な状態においておくということをします。

そういった女性の恋心は、関係が不安定であるほどに燃え上がるのです。きちんと付き合ってしまうと相手との関係をつまらないと感じたり、冷めてしまったりするためにそれを避けるためにも相手との関係を曖昧なままにして、恋心を出来るだけ長く維持しようとしているのです。

こういった方略をとる女性は、不倫などの障害のある恋愛を好み、恋愛自体が楽しいと感じて恋愛中毒のようになっている女性が多いので、こういった女性に捕まると振り回されてしまったり、浮気をされてしまったりと言うことがあったりします。

恋愛が好きで片思いのドキドキをずっと味わっていたいという女性に関しては少し注意した方がよいかもしれませんね。

 

束縛されたくない

特定の男性が女性に束縛されたくないと感じるように、ある種の女性も男性に束縛されたくないと感じるものです。こういった人たちは、恋人が出来ると自由が失われるように感じたり、自分の時間を奪われるのではないかと不安になってしまいます。

そのために相手の男性との関係を曖昧なままにしておき、相手の男性に恋人として束縛されないようにしているのです。

こういった女性は男性の方から近づこうとすると、相手の男性が自分の自由を奪う存在になるのではないかと感じて逃げていってしまいます。

相手の女性が束縛されたくないと感じている場合には、距離を詰める際に慎重に振舞う必要があるのです。

スポンサーリンク

友だちとしか思っていない

男性の方は相手の女性のことを恋人候補と考えていても、女性の方は相手の男性のことを親しい友だちとしか思っておらず、そのために男性から見ると曖昧な関係がずっと続いていってしまうと言うことがあります。

女性にとって、男性と友人関係を築くことは難しいことではなく、恋人ではなく、親しい男友達と言う関係を続けていきたいと思っています。そういった女性と曖昧な関係を続けていくと男性の方ばかりが関係をはっきりさせたいと焦り、相手の女性との思いの差に悩むことになるのです。

あなたと一緒にいると楽しいけれど、あなたは恋人ではない。

そんな風に考えている女性の側にいると、男性は自分の気持ちばかりが空回りしていると感じることでしょう。しかし、実はそのことに望みを失う必要はないのです。

女性にとって親しい男性はとても頼りになる存在です。そういった存在がある日、突然大切な人になると言うことはよくあることなのです。

なので、相手の女性があなたのことをまだただの男友達だと思っていても、望みを失わずに彼女のすぐ近くにいて、彼女の役に立てるようにしていてください。そうすれば、いつの日か彼女があなたの気持ちに気がついて、曖昧な関係をはっきりとさせてくれる日が来るかもしれません。

 

よく観察してみて

いかがだったでしょうか? 曖昧な関係を続ける女性心理には様々なパターンがありそうですね。相手の女性がどんな気持ちでいるのか、その女性をよく観察してその心を計り、二人の関係を良いほうへと向けてみてくださいね。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)