曖昧な関係をスパっと終らせる方法6選

曖昧な関係をスパっと終らせる方法6選

付き合っているのかいないのか、恋人とは言えないけれど友達というには深い関係。そんな関係の異性がいると相手の気持ちを探ったりして、毎日をやきもきして過ごさなくてはならなくなりますよね。そんな曖昧な関係ならば、スパッと終らせてしまいたいと考える人も多いかもしれません。

今回はそんな曖昧な関係をスパッと終らせる方法を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

曖昧な関係の終わらせ方

相手にきちんと気持ちを伝える

曖昧な関係に焦れている場合には、まずは相手にあなたの気持ちをきちんと伝えましょう。あなたが曖昧な関係に焦れていることやはっきりとした関係を望んでいることなどを相手に伝えてみるのです。そして、あなたが気持ちを伝えた後の相手の反応を見て、その後の対応を見極めてください。

あなたの思いに対して、相手がはっきりと応えてくれなかったり、まだ曖昧なままで関係を続けることを望んでいる様子が見えたのならば、相手との関係をそれ以上進展させるのは難しいかもしれません。

逆に相手もあなたとの関係をはっきりとさせることを望んでいたり、あなたが気持ちを伝えたことで二人の関係が前進する可能性もありえます。そういった時には相手のことを信頼して、関係をより深めていく努力をしていくと良いでしょう。

どんなに思っていても、口に出して伝えないとなかなか相手に思いは届かないものです。まずはあなたの気持ちを相手にはっきりと表明してみましょう。

 

他の異性へと目を向けてみる

曖昧な関係は嫌だというあなたの気持ちを相手に伝えたのに、相手が何のリアクションも起こしてくれない場合やまだ曖昧な関係が続きそうな場合には、その相手にだけ意識を向けていることはあまり得策ではありません。何故なら、相手に思いを傾ければ傾けるほどに相手との曖昧な関係が苦しくなってくるためです。

相手との関係から少し他の異性へと目を向けるように努力してみてください。あなたが他の異性に目を向けたり、他の異性と仲良くなることで、曖昧な関係を続けようとしていた相手の気持ちがあなたの方へと向くこともあるかもしれません。

また、あなたの方の気持ちがそんな曖昧な関係を続けようとしている相手から他へと移る可能性も考えられます。自分との関係を真剣に考えてくれない相手に悩むようならば、一度、他の異性へと目を向けてみたり、出会いの場へと出向いてみてください。

 

自分一人の時間を楽しむ

曖昧な関係を続けてしまう人の特徴としては、一人で過ごすのが苦手だということがあります。

そういった人は、一人で休日を過ごしたり、一人の時間を楽しんだりということが苦手で、曖昧な関係のままでも誰かに側にいて欲しいと感じているために、そんな隙を曖昧な関係を持とうとする人につかれてしまうのです。

そうならないためにも、曖昧な関係を終らせようと思ったら、自分の意識改革がとても大事になります。一人の時間を楽しみ、曖昧な関係を続けて苦しむよりは、一人でいた方がずっと楽しく楽であると感じられるようにしてください。

そうすると自然に曖昧な関係を持とうとする相手から距離をとれるようになります。

相手に依存していると、どうしてもその相手の思いに振り回されてしまうことになります。そうならないためにも、あなた自身が自立した大人であることが重要なのです。

スポンサーリンク

自分の気持ちをはっきりさせる。

曖昧な関係を終らせるためには、相手や現在の関係に対しての自分の気持ちをはっきりさせることが大事です。あなたの気持ちが曖昧なままだと、曖昧な関係が長引き、そのままずるずると気持ちの悪い状態が続くことになってしまいます。

これ以上、相手との不毛な関係を続けたくないと考えたならば、まずは自分の気持ちをはっきりと定めることをしてください。

相手との関係がこのままならば、自分は相手との関係を終らせるんだという決意をしっかり固めることによって、行動にもぶれが少なくなり、相手との関係を終らせる可能性が高まりまるのです。

 

相手の甘い言葉に騙されない

あなたが関係を終らせよう、離れようとすると相手はあなたのことを離したくないとあなたに対して優しくしたり、二人の関係について先を匂わせたりします。

相手が好きだという気持ちがあるとそういった相手の一時的な優しさや甘い言葉に心を揺り動かされてしまって、終らせたいと言う気持ちが揺らいでしまう場合があります。

自分に対して甘くなった相手の態度に希望を抱いてしまい、もしかしたらこのまま関係を続けていけば、自分の望むような関係になるのではないかと感じてしまうのです。

ただ、そうやって相手を安心させると相手は再びまた元のように曖昧な関係を続けようとします。そうなると同じことの繰り返しで、なかなか曖昧な関係から脱却することが出来ません。あなたが離れようとした時に相手が見せる甘い顔に騙されないようにしましょう。

 

相手にとって都合のいい行動を止める

相手が好きな相手だとどんなに曖昧な関係でも、相手に好かれようと相手の思うような行動をとってしまいがちです。会いたいといわれれば会いに行ってしまったり、夜でも相手が家に来たいといったら家へと招き上げてしまったり・・・そういったことを繰り返していると相手はあなたのことを都合の良い相手だと考えて、曖昧な関係をずるずると引き延ばそうとします。

あなたが相手との曖昧な関係を終わりにしたいと思っているのならば、相手にとって都合の良い相手にならないことがとても大事なことになります。

相手にあなたが思い通りにならない相手だと認識させて、曖昧な関係を終らせられるように働きかけてみましょう。

 

まずは断ち切る勇気を持ちましょう

いかがだったでしょうか? 曖昧な関係を続けているのは相手の思惑からであったりしますが、その一方であなた自身の行動が引き起こしている部分もあります。あなたが自分を変えて、曖昧な関係を終らせられるように少しだけ頑張ってみてくださいね。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)