がさつな女とは?そのNG行動とは別に実は魅力もある!?

がさつな女とは?そのNG行動とは別に実は魅力もある!?

大雑把でがさつ、細やかなところに気を配られた女性とは全く違った女性っていますよね。そういう女性が取る行動は男性を引かせてしまうこともしばしば。けれど、実はがさつな女性ならではの魅力もあったりするのです。

今回はそんな「がさつな女」と呼ばれてしまう女性のNG行動と隠れた魅力とについて検証していきたいと思います。

スポンサーリンク

がさつな女

不潔が一番NG

がさつな女の男性から一番嫌がられる点は、不潔な部分です。男性は女性に自分達以上の清潔感を求める傾向にあり、その清潔感が見られない女性に関しては女性としてみてもらえなかったり、恋愛対象として男性から弾かれてしまったりします。

そうならないためには日頃から不潔にすることを避けて、清潔感のある暮らしを心がけましょう。

あなたは、毎日、きちんとお風呂に入っていますか? 当たり前のことと思われるかもしれませんが、毎日、じっくりと湯船にまで浸かっているという女性は実はそんなに多くはないのです。がさつな女性はお風呂に入るのを面倒くさがったり、衛生面での作業を怠ったりしがちです。

爪や髪などをキレイに整えることも大事なことですが、毎日の繰り返しである入浴や洗顔、歯磨きなどの衛生面での身体の手入れを怠ると男性からはすぐにがさつな女というレッテルを貼られてしまいます。

また、日々の忙しさにかまけて、洗濯や掃除などを二の次にしたり、部屋の整頓などが乱雑になってしまっていたりはしないでしょうか? 荒れた部屋での生活を送っているとその生活が自然と外においても出て来てしまったりします。

また、ベッドシーツやタオルなどのリネン類などを常に清潔にしておくことも外からは見えない身だしなみとしてとても大事なことです。がさつ女というレッテル貼りをされないためにも、清潔感に関しては見直してみると良いかもしれません。

 

マナー違反

がさつ女と言われて嫌がられることの一つにマナー違反というものがあります。周りの人がそういった場所ではそういったことはしないと思っていることを平気でしてしまい、周りを驚かせたりするようなことをしてしまうのです。

例えば、電車の中で大声で話をしたり、歩きタバコをしたり、人の家に招かれたのにサンダルで出かけ裸足で入ってしまったり、など少し振り返ってみると周りの人が眉を潜めるような行動を平気でしてしまい、それゆえに周りの人から煙たがられたり、引かれてしまったりするのです。

マナー違反も友人同士の間でなら許せるものから、そういったことをする人とは友だちになりたくないと思われてしまうことまで様々ですが、社会的な立場を大事にする男性の目は女性よりも厳しく、がさつ女のマナー違反については、許せないと感じることが多いようです。

せっかく、デートでステキな場所へ出かけても相手の女性がマナーを知らずに場違いな行動を連発してきたらそれだけでムードが冷めて、恋愛どころではなくなってしまいますよね。恋愛をする時には周りの目も気にして、マナーを守っていくことがよいようです。

 

人の気持ちを気にしない

がさつだと言われてしまう女性の中には、人の気持ちを気にせずに思ったことをなんでも口にしてしまったり、人がどう思うかなどという事を考えない無神経な言動を繰り返したりと言う人がいます。そういった人は知らず知らずのうちに周りの人を傷つけたり、不快な気持ちにさせてしまったりして、知らぬ間に反感をかっていたりするのです。

しかし、がさつな女と呼ばれる人は、人の気持ちなど細かいことを気にしないので、そういった反感を買ってることにすら気づかなかったりします。そうやって自然に人が離れていってしまっても、相手が変わってしまっただけと考えて自分の言動は省みずに平気でいたりして、そのことで更に周りの人たちの評価を下げてしまうのです。

あなたは、思ったことをすぐに口に出してはいませんか?

例えば、ぽっちゃりとした後輩と一緒に食事をした時、あなたは良かれと思って「そんなに食べたらまた太っちゃうよ」などと声をかけるかもしれません。しかし、その後輩が自分の体重のことをひどく気にしていたり、そのことで思い悩んでいたとしたらあなたのかけた言葉は親切ではなく、相手を傷つける言葉になってしまいます。

人間関係でのがさつさは、時に人との軋轢を生むことがあります。日頃はがさつでも、ここぞと言う時には少し周りの気持ちなどに配慮した言動を心がけるとよいかもしれませんね。

スポンサーリンク

大らかなのはよいところ

がさつ女と呼ばれる女性でも実はそれゆえの魅力もあります。その一つが自分にも他人にも大らかなところです。

がさつな女性は、自分でも様々なことをきちんとするのが苦手と言うのが分かっているので、恋愛相手や友人や家族などに対しても、自分が出来ないことは求めません。

休日、相手が家でだらだらとしていても、それに腹を立てることがなく、一緒にダラダラと過ごしてくれたりします。また、ミスも多く、だらしないところもあるがさつ女ですが、それゆえに相手のミスにも厳しくなく、「どうにかなるよ」と言った調子で気にせずにスルーしてくれたりします。

 

親しくなりやすい

がさつな女は人に対しての警戒心があまりなく、どんな人とでもすぐに仲良くなれるという特徴を持っています。人に対してのこだわりなどもあまりないため、人の好き嫌いも少なく、どんな人とでも訳隔てなく付き合えるのはがさつな女のよいところです。

男性に対しても、他の女性よりも敷居が低く、すぐに友達感覚で仲良くなったり、デートの誘いなども深く考えずにすぐに乗ってきてくれたりします。そのために知り合ってから付き合うまでの期間が短かったり、すぐに親しくなって二人で会ったり出来るのです。

付き合うことなどに関しても、そんなにこだわりなくオッケーをくれたりする、そんなノリの良さのあるがさつな女を恋人にすると男性としても色々楽だと感じることは多いでしょう。

 

悪い面ばかりではないのです・・・

いかがだったでしょうか? がさつな女は男性に引かれてしまう面を持っている反面、そんな女性だからこそ持っているよいところもあるようです。よいところは保ちつつ、引かれやすい部分にちょっと注意を向けて改善していけるとよいかもしれませんね。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)