精神的につらい時にふっと心を軽くする秘密の方法

精神的につらい時にふっと心を軽くする秘密の方法

仕事や対人関係、家族や将来のことなど、日常の中で人がストレスを感じる場面は数多くあります。
そんなストレスにぶつかって、精神的につらくなった時、あなたはどう対処しているでしょうか? なかなかつらい気分から抜け出せないと言う人も多いかもしれません。

今回はそんな精神的につらい時に心を軽くする秘密の方法をお教えします。

スポンサーリンク

精神的につらい状況でもこころを軽くする秘密の方法

自分を苦しめている考えを知る

精神的につらい時、人は自然に自分自身を追い詰めるような考えにとらわれていることが多く、そのことでより精神的に落ち込むと言う悪循環に陥っている可能性があります。

例えば、仕事などでミスをした時、そのミスに対して落ち込んでいたら段々と「自分は駄目な人間だ」「失敗ばかりして、自分には何にもとりえがない」といったような考えが自然に浮かんでくるといったような経験はないでしょうか?

また、恋人にフラれたような時にもただその恋人との別れが辛いと思っているだけではなく、「自分には全く魅力がない」「自分と上手くやっていける恋人なんているわけがない」などと考えることによって、更に落ち込んでしまい、元気がなくなるということを経験したことがある人がいるかもしれません。

こんな風に、落ち込んでいる時には人は自分を更に追い込む考えに陥りやすく、そういった考えが浮かんでくることで更に落ち込んでしまうと言うことを繰り返します。

あなたが精神的につらい状況から脱したいと考えているのならば、まずは自分を苦しめている考えを知りましょう。知らず知らずに自分を責めていたり、自分の価値を低く見積もったりしていませんか? そのようなことをしていると落ち込みは長く続き、精神的なつらさから脱却にしくくなってしまうのです。

 

自信を高める行動をとる

人は精神的につらいと感じている時、自然に自信を失っていたり、自分の価値を一時的に見失ってしまったりします。そんな時には自分自身の自信を高めるような行動をとることが効果的です。

けれど、自信を高める行動と言っても何をすればよいのか分からないと思う人も多いことでしょう。そんな時には過去に自分がやって良い気分になれたことや、達成感をもてたりしたことを思い出してみてください。

人の役に立って感謝されたり、一人旅に出かけて充実感があったり、美容院に出かけて髪形を変えてみたり。自分の自信を高めるための行動は人それぞれ違います。自分にあった自信を高める方法を思い出して、少し億劫だと感じてもそれを実行してみてください

するとそういったことを行っている間に、少しずつ気分が晴れてくることでしょう。

過去にそういった経験がない、咄嗟に思い出せないと言う人は自分の中で「したいと思っているけれど面倒くさいのでやっていない」ことを思い出して実行に移してください。

人間は自分から積極的に行動を起こすことによって、自信を高めることが出来ます。精神的につらいからといって横になってため息をついているばかりでは現状は変わりません。何か一つでも積極的に行える行動を実行に移してみましょう。

 

有酸素運動を行う

あなたが精神的につらいと感じている時、あなたの頭は現在や将来の不安でいっぱいであったりはしませんか? そんな不安を取り除く為には有酸素運動が効果的です。

ジョギングやウォーキング、サイクリングなどの有酸素運動は不安を取り除く効果を持っていると言われています。酸素を取り入れて、身体を動かす運動をすることであなたの頭を覆っていた不安は徐々に晴れていくことでしょう。

不安に押しつぶされそうだと感じたら、歩きやすい格好でとりあえず外に出て、早足で近所を歩いてみることをしてみてください。体力に余裕のある人はそのまま走ってみると良いでしょう。

頭を空っぽにして運動して汗をかくとスッキリしたような経験をしたことがあるでしょう。有酸素運動を行うことにより、不安や嫌な考えから一時的に逃れることが出来るのです。

運動が嫌いと言う人や、動くのには色々と支障があると言う人は、有酸素運動ではないのですが、お風呂に浸かって身体を温めて汗をかくだけでも効果があるのでやってみてくださいね。

スポンサーリンク

しっかりと休養と食事を取る

人は睡眠不足や栄養不足などで、精神的に落ち込んだり、気分がめいってきたりと言うことが起こってきたりします。あなたが現在、精神的につらいと感じているのは、もしかしたら身体が疲れきってしまっていて、緊急事態のサインを出しているせいかもしれません。

そんな時はとりあえず、睡眠を十分に取り、バランスの良い食事を心がけてください。そうするだけで気分が晴れたり、少し前向きに考えることが出来たりします。

自分は大丈夫だからと睡眠や食事を疎かにしていると知らないうちに不調が身体にではなく、心に出て来てしまうこともあります。そんな時には何を放っておいても休養をとって、じっくりと身体を休ませることが重要です。

また日頃から栄養バランスが乱れた食事をとっていると、気分が不安定になったり、わけもなく落ち込んでしまったりといったことが起こってくることがあります。そんな時にはビタミンやミネラルなどが十分に含まれたバランスの良い食事をとって、身体をリセットしてみてください。

 

それでも気分が晴れない時には病院へ

十分に休養をとって、有酸素運動をしたり、考え方を変えることや自信をつけられる行動を起こしてみたけれど、一向に落ち込みが治らないと言う人は、もしかしたらそのつらさの奥にはうつ病などの精神的な疾患が潜んでいるかもしれません。

そんな時には無理をしないで、心療内科や精神科などを受診してみてください。特に眠れない食べられないなどの状態が続いている時には危険信号です。早めに病院を受診して、専門医の治療を受けるとよいでしょう。

自分自身ではどうしようもない時には、誰かの助けを借りること。これも精神的につらい時に気分を晴らす大事な方法なのです。

 

心と身体は密接

いかがだったでしょうか? 気分の落ち込みなどで精神的につらいときには早くそのつらさから抜け出したいと思いますよね。上記を参考にして、自分にあった心を軽くする方法を見つけてみてくださいね。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)