自意識過剰な女のありがちな行動3選!こんな女に気を付けろ!

自意識過剰な女のありがちな行動3選!こんな女に気を付けろ!

自意識過剰な人、あなたのまわりにもいませんか?

「さっきから、あの人に見られてる気がするんだけど」

「彼、絶対私のこと好きだよね」

そんなことを、四六時中言っているような女性のことです。

自分に自信を持つことは悪いことではありませんが、世界中の誰もが自分に注目しているようなつもりでいる人は、端から見ると痛々しいものです。

ただ、面と向かって、「あなた、自意識過剰だよ」とは言いにくいですし、そもそも言う必要もないでしょう。激怒されかねません。

付き合っているとうんざりしてしまうこの手の女性、極力避けるに限ります。

そこで、どういうタイプの女性が「自意識過剰なのか」を知っておくと、そういう人を回避するために役立てるはずです。

今回は、自意識過剰な女性にありがちな行動について、取り上げてみたいと思います。

スポンサーリンク

自意識過剰な女性はどんな行動をとるのか?

恋愛方面にポジティブ

自意識過剰な女性によくありがちなパターンとして、

「世界中の人が私を見ている」

と信じ込んでいることです。

周囲を見回していたら、ふと知らない人と視線がかち合うことなど、誰だって経験がありますよね。

普通は、すっと視線をそらして、それで終わりです。

でも、自意識過剰な女性は、「あの人、私のこと好きなんじゃないの」と思い込んでしまいます。

 

職場でうっかり男性同僚と視線があったら、「彼、いつも私のことを見ている」と思い込み、さらには周りの人たちにまで、「最近、彼にアプローチされて困ってるのよね」

なんて、言ってしまうのです。

基本的に、男性の視線は「好意のあらわれ」と受け取るのが自意識過剰な女性。

似合わない服を着ていて怪訝な目で見られていても、場をわきまえない行動に非難の目を向けられていても、それが男性の視線であれば、

「私のこと好きなのね」

とポジティブに受け止めてしまうのです。

 

友情方面にネガティブ

一方で、同性に対してはかなりネガティブに受け取るのも、自意識過剰な人の特徴です。

たとえば、友人たちが数人集まっって話をしているのを見かけると、「私の悪口を言っているんだわ」と思い込み、急に怒り出してしまったりします。

 

また、相手が軽口のつもりで、「ちょっと、何バカなこといってんのー」とちゃかしただけで、その言葉を真に受け、ひどく気分を害したりします。

「いじめられた」

と言い出して、大騒ぎになることも・・・

思い込みの激しさが裏目に出て、同性が相手になると被害者意識が炸裂しがちなのが、自意識過剰な女性なのです。

 

店員への態度が悪い

自意識過剰な女性のプライドは、エベレスト並に高いものです。

自分のことを特別だと思っている上、自分が優秀であり、他の人より価値ある人間であることを、疑いもしません。ですから、いつも上から目線です。

 

すぐに相手をバカにしたり、失敗を必要以上に非難したり、平気でやります。

とくに、自分が「お客様」の立場に立つと、ものすごく強気になりがちです。ですから、レストランやショップで、店員さんなどにひどく上から目線で対応します。

少しでも嫌な思いをしたら、クレームをいれるのも当然という感覚です。

 

とにかく自分は正しく、自分が一番。いつもそういう態度でいるのが自意識過剰な女性なのです。

 

高級ブランド好きな傾向あり

自分の価値を疑わないこの手の女性は、身なりにも一流のものを選びます。

ブランド品の服や靴こそ、自分にふさわしいと信じているからです。

ただし、高級ブランド品であることが重要であり、それが自分自身に本当に似合っているかは二の次になってしまう場合もあります。

見た目を気にし、ショーウインドーに自分の姿が映るたびに、その姿のチェックは欠かしませんが、高級品を身に着けているのを確認すれば、満足なのです。

端から見れば「ブランドものだけど、あなたには似合ってないよね」としか言えないファッションでも、本人は「似合う」ことより「高級」であることを重視しているので、あまり気にならないのです。

また、TPOもあまりわきまえません。

たとえば、今日の仕事は、倉庫で荷物の出し入れなど肉体労働があるとわかっているのに、ひらひらスカートにピンヒールでやってきたりするのです。

自分にふさわしいと信じているものを着ることが、彼女にとっては何より大事なのです。

スポンサーリンク

話を横からかっさらう

自意識過剰な女性の口癖は、

「でも、私はね~」

この場合の「でも」は、逆の意味でもなんでもありません。

ただ、相手の話に割り込むためだけに、意味もなく繰り出される「でも」です。

 

何人かで彼氏の話や、最近行った旅行の話など、話していると、「でも、私の彼氏はね」「そういえば、私も〇〇に行ったときさ~」と、突然割り込んできます。

それまでに話していた内容など、お構いなし。友人の話になど興味はありません。

とにかく自分のことを話していなければ気が済まないのが自意識過剰な女性です。

 

彼女の頭の中にあるのは自分のことだけ。

彼女の世界は文字通り、彼女を中心に回ってるのであり、さらには世界に住むすべての人がそうであると無意識に信じているのです。

 

スキがあればマウンティングする

もっとも、ただ割り込むだけなら、まだかわいいものと言えるかもしれません。

それよりまわりを不快にさせるのが、相手の話題に話をかぶせ、さらに相手より上のポジションをとろうとするタイプの女性です。

「先週、あの話題のカフェに行ったんだよ」

「え、まだ行ってなかったの?私なんかもう2か月前には行ったよ」

「今日も残業。もう3日連続だよ」

「そんなの普通じゃない?私なんか忙しすぎて先週は休日出勤だったけど」

こういう会話の返し方する人、いますよね。

相手はもうそれ以上の話をする気力をなくし、口をつぐむでしょう。

そして心の中では、「この人には、今後一切、相談も愚痴も楽しい話もしないようにしよう」と決意しているはずです。

 

自意識過剰な人とはできるだけ距離をとろう

いかがでしょうか。

自意識過剰な女性にありがちな行動についてご紹介しましたが、なるほどと思い当たるものがあったのでは?

 

こういった行動をとる人は、自意識過剰な可能性大。

一緒にいても楽しい時間は過ごせませんから、できるだけ距離をとりましょう。

ただし、あからさまに避けたりすると、かえって相手を逆上させてしまうかもしれません。

 

上手に、賢く、当たり障りなく、表面的にだけ付き合っていくのが、一番いい距離のとり方かもしれませんね。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)