彼氏のモラハラが耐えられない・・・きっぱりと別れる方法を考える

彼氏のモラハラが耐えられない・・・きっぱりと別れる方法を考える

相手のことをけなし続けたり、やることなすことけちをつけたり、挙句の果てには人格否定までに陥ってしまうモラルハラスメント。彼氏からのそんなモラハラを受けている女性は少なくないと言われています。

そんなモラハラに耐えかねて、彼との別れを考えている人にモラハラ彼氏ときっぱりと別れる方法をお教えします。

スポンサーリンク

モラハラとは?

モラハラとは、モラルハラスメントの略称で道徳観や倫理観などを振りかざし、相手の人格や性格などをけなしたり、否定したりする、精神的な虐待や嫌がらせに当たる行為の総称です。

肉体的な暴力は外から見えやすく、第三者にも分かりやすいのが特徴的ですが、モラハラのような精神的暴力は外からはなかなか見えづらく、特に恋人や夫婦などの閉じられた二者関係でそういったことが行われている場合には、外の人からはほとんど気づかれないと言う特徴があります。

また、モラハラの当事者達も自分が相手に対してモラハラを行っているという意識がない場合もあり、二人の間で日常的に自然な形でモラハラが行われているということが少なくありません。

モラハラの加害者は、相手に対して絶対に自分が正しく相手は常に間違っていると言った態度で接します。相手の言葉や行動を常に否定し、相手を貶めたり、けなしたりと言ったことを日常的に繰り返すのです。

モラハラの被害者は相手が正しいため、自分が常に悪く、相手は自分のために怒ってくれているというような意識を持ちます。そのため、余計に相手からのモラハラ被害を受けていると言う意識を持ちにくいのです。

このように近しい人による日常的なモラハラは、被害者に大きな傷を残します。その人の側にいると自信がなくなったり、気分が落ち込んだり、自分を責めてばかりいるというような時には、あなたも知らず知らずのうちにモラハラ被害にあっているかもしれません。

 

モラハラは治らない

近しい人からモラハラの被害にあっている人が一番気になる点が、モラハラが治るかどうかといったことでしょう。

特に恋人といった距離の人だと相手に改善の余地があるのならば、離れずに様子を見たいと考える人も少なくないかもしれません。

けれど、残念ながら、モラハラが治ることはありません。

モラハラの加害者には元々の性格特性があると言われます。彼らは不安定な自尊心を持ち、常に猜疑的で人をあまり信用せず、人間関係を損得で捉えたり、常に人よりも勝っていないと生きている価値がないといったような極端な価値観を有していたりします

そのことによって、相手の心の痛みや苦しさなどへの思いがなかなか至らずにモラハラを日常的に繰り返してしまうということになるのです。

元々の性格特性に起因するものなので、その価値観や行動を修正したりすることは難しく、そのためには専門機関への相談や長期的な治療などが必要になってきます。

結婚相手ならまだしも、彼氏がそういったモラハラを行う人ならば、別れるという選択肢が一番適当なものとなるでしょう。

 

我慢しているとひどくなるのがモラハラ

モラハラの被害者の中には、「自分さえ我慢すればいつか本人も気づいて変わってくれるはず」と考え、長年モラハラに苦しみ続けると言う人がいます。

そういった考えを持つ被害者は、相手に対して口答えもせずに相手のいうことに何でも同意し、相手の言いなりになってしまいます。そういった態度でいると一見、モラハラが緩和される用に見えるのですが、実は逆でモラハラに我慢し続け、相手の言いなりになればなるほどにモラハラはひどくなるものなのです。

上記で紹介したようにモラハラは自然に治っていくということはありません。そして、モラハラは適当な被害者を見つけると悪化し、固定化されてしまうものなのです。

あなたが彼氏からモラハラの被害にあっているのならば、我慢せずに逃げ出すことを考えてください。それが彼氏のモラハラをおさめる最良の手段なのです。

スポンサーリンク

モラハラ彼氏と別れるには

モラハラ彼氏と別れる時には、相手を刺激しないことが一番重要なことです。あなたが彼に別れを切り出せば、彼はあなたの決断や考えは間違っていると言ってくることでしょう。

彼は常に自分は正しく、あなたは間違っていると考えているので、あなたが別れたいと言っても「自分達はうまくいっている」「別れたいなんて考えは一時の気の迷いだ」というようにあなたを説得してくるかもしれません。

モラハラに長い間晒され続けていればいるほどに、あなたは彼の言葉を信じやすくなり、自分の主張をしにくくなってきます。そのため、彼氏がモラハラをする人だと分かったら、早い段階で別れを決めるのが良いでしょう。

そして、別れ話をする時は必ず人目が多くあるところで別れ話を切り出しましょう。モラハラ彼氏は場合によると力づくであなたにいうことをきかせようとして来るかもしれません。そんな時に二人っきりでいたりすると助けを呼べずにあなたの身に危険がおよぶことになるかもしれません。

別れ話は、人目の多いところで切り出し、出来ることならあなたの味方になってくれる人を一緒に連れて行くと良いでしょう。

 

別れる際に同情心は持たない

恋人との別れは辛いものです。また、モラハラ彼氏の中にはモラハラ以外は魅力的で別れるのには惜しいと感じられる人もいることでしょう。しかし、彼氏がモラハラをする人である以上、一緒にいても彼との間で幸せを築くことは難しいのです。

一緒にいればいるだけ離れがたくなるために、彼のモラハラに気がついたら早急に離れる手立てを考えておくのが良いのです。

別れの際には彼への同情心や気遣いなどは捨てましょう。モラハラ彼氏は一見改心したような態度を見せたり、あなたの同情をひくようなことを言ってくるかもしれません。けれど、何度も言うようにモラハラは自然に治ることはなく、彼の元に戻ればまた同じようなことが繰り返されるだけです。

彼への同情心や思いやりなどは一度置いておいて、しっかりと別れを切り出して彼から離れるようにしましょう。

 

逃げるように別れるべし・・・

いかがだったでしょうか? モラハラ彼氏と一緒にいることは、とても辛い日常を送ることになります。そうならないためにもあなたを虐げるモラハラ彼氏とは早く別れて、次の幸せな恋愛へと進めるとよいですね。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)