告白の断り方ひとつで相手との関係はそのままに、上手な断り方【男性編】

告白の断り方ひとつで相手との関係はそのままに、上手な断り方【男性編】

女性に告白されて、こちらにその気がない時でも相手との関係を崩したくない場合は、どう断ったらよいかと悩むかもしれません。特に相手が女性となるとひどい断り方をして、回りとの関係まで悪化する危険性もはらんでいます。

では、どのように告白を断れば、相手との関係をそのまま維持していくことが出来るのでしょうか?

今回は相手との関係をそのままに出来る上手な告白の断り方をお教えします。

スポンサーリンク

ベストな断り方(男性編)

○友情の方が大事だと告げる

告白してきた子が友達だった場合は、相手の女性には「友人関係を続けたいから恋愛関係にはなりたくない」と伝えましょう。

その時に大事なのが、あなたにとって彼女との友情が大事なもので得難く、失いたくないと思っているものだと伝えることです。男女として付き合うよりも友情を大事にしていきたいということをしっかり相手に伝えることによって、告白してきた女性の気持ちも落ち着くでしょう。

また、告白してきたあとも同じような関係を続けたいと思っているあなたの気持ちも十分に相手の女性には伝わります。

男女の関係においては、恋愛関係が一番深いものとされがちですが、男女間の友情も大事なものであり、時には恋愛関係では得られないような絆を得ることが出来たりします。

そういった大事な関係なので、今の関係を崩したくないと彼女に伝えるのです。そのことにより、女性として魅力がないために振られたわけでなく、人間として魅力的だからこそ振られたんだと相手に伝われば、また元のような良好な関係を維持していくことが出来るでしょう。

 

○他に好きな人がいると告げる

相手が告白してきた時、一番恐れていることはあなたに女性としてみてもらえないと言うことです。そのことによって、自分の女性としての魅力に自信を失ったり、気まずい思いをしてあなたに近寄るのが難しくなったりします。

相手にそんな気持ちを抱かせないようにするためには、相手の魅力の問題ではなく、自分自身の問題だということを相手に伝えましょう。

その一番よい方法が「他に好きな人がいるのであなたの告白には答えられない」と告げることです。他に好きな人がいれば、他の女性に目を向けることは難しく、どんな魅力的な女性でも好きになった女性の前では見劣りしてしまうことでしょう。

恋をしたことがある人ならば、恋は盲目であり、恋の力には抗えないことをよく知っているでしょう。自分にはすでに好きな人がいて、その人以外の女性は今は考えられないのだということを相手の女性に伝えましょう

もし、あなたが今はフリーならば、片思いしている女性がいると伝えておくと良いでしょう。たとえ、それが嘘でもあなた自身がそれを本当だと思い込んで相手に伝えるのが効果的です。

 

○好意を向けられるのは嬉しいことを伝える

告白をされて断ってしまった後、相手と気まずくなってしまう理由としては、相手の女性が自分の気持ちがあなたにとっては迷惑なものだったらどうしよう、などと考えてしまうこともあげられます。

女性から告白されて嬉しくない男性はいませんよね。どんな女性にも好意をもたれれば、その好意自体は嬉しいはずです。

その女性との関係を壊したくないと考えているのならば、その好意自体を向けられることは嬉しいと言ったことを相手の女性にきちんと伝えておいてください。

告白してくれたことや自分を好きだと思ってくれることは嬉しいし、とてもありがたいと思っていると告げておくと相手の女性も告白したことの後ろめたさなどから解放され、フラれた後でもあなたとの関係を続けていくことが難しいことではなくなります。

告白はとても勇気のいることです。特にフラれるかもしれない相手に告白するのは大変なことでしょう。

相手の女性はその大変さの壁を乗り越えてあなたに告白をしてきてくれているのです。その思いに対してはきちんと感謝の言葉を伝えておきましょう。

スポンサーリンク

○返事を後回しにしない

告白をされて断ることにも勇気が要りますよね。そのため、相手との関係を崩したくないと思ってついついやってしまうのが、返事を後日にしてしまうことです。

付き合うつもりはないのに、相手を傷つけたくないと思うあまりに返事を引き延ばし、それによって一時の安定を得ようとします。

しかし、このやり方で女性を待たせると待っている女性の中では、もしかしたらあなたと付き合えるかもしれないと言う期待感が高まります。期待感が高まれば高まるほどに改めて断った時に相手をがっかりさせてしまう度合いも大きくなるのです。

相手のことを思うのならば、返事を引き伸ばしたりせず、きちんとその場で告白を断りましょう

 

○フォローを忘れずに

告白をして断られると女性はあなたとの関係を見直し、あなたから一時的にでも離れていこうとします。そのまま放っておいてしまうと二人の関係が終ってしまったり、切れてそのままになってしまうということが起こってきます。

相手の女性にあなたと付き合えるかもしれないと言う期待を持たせるのは良くないことですが、恋人としてではなく、今まで通りにあなたと仲良くしていきたいという気持ちを伝えることは大事なことです。

そんな風に告白を断った後は、きちんと相手の女性に対してのフォローをしましょう。告白を断った後、すぐに連絡をすると相手の女性も貴方に対しての未練に苦しむことになるかもしれません。また、気持ちの整理をつけるためにも相手の女性があなたのことを一度、きっぱりと諦めようと心を決める時間が必要でしょう。

そんな風に相手の気持ちが落ち着くのを待って、あなたから彼女に対して連絡をしてみましょう。そして、また元のように会ったり、話をしたりすることが自分にとっては大事なことで関係を続けていきたいと伝えるのです。

告白を断られた方からそういった誘いをかけるというのはなかなか難しく、あなたがフォローを入れなくては二人の関係はきまずくなり、終ってしまうかもしれません。頃合いを見て、あなたの方から声をかけてあげてくださいね。

 

大事なだけに気配りがすべて

いかがだったでしょうか? 仲のよい女性から告白されて断る際には、色々な気配りが必要なようですね。それでも相手との関係を崩したくないと考えているのならば、相手を傷つけないように上手く告白を断って、相手との良好な関係を維持していきましょう。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)