『モテるよね』男性からの嬉しい一言!?その真意とは?

『モテるよね』男性からの嬉しい一言!?その真意とは?

ふいに男性から、

「モテるよね」

と言われたら、女性は戸惑いますよね。

彼はどういうつもりで言っているの?

褒められてると思っていいの?

なんて返事をすればいいのかしら・・・?

男性の「モテるよね」の一言には、どんな真意が隠れているのでしょうか?

単純に褒められているのか、はたまた裏に隠された本音があるのか。

そこで今回は、女性に対して「モテるよね」と言ってくる男性の心理を、解き明かしていきたいと思います。

スポンサーリンク

そこに好意はある?「モテるよね」が隠す男心3パターン

異性関係に探りを入れている

とても素直に考えるなら、「モテるよね」と男性が女性に言った場合、その男性は女性に少なからず好意を抱いているといえるでしょう。

今、彼氏がいるんだろうか?

いい感じの相手がいるのかな?

実際、どれくらいモテるんだろう?

オレにもチャンスがあるかな?

彼女に聞いてみたいことが山積みなので、とりあえず、「モテるよね?」という一言で切り込んでみた、という感じでしょうか。

ただ、普通に考えれば、モテそうもない人に、「モテるよね」とは聞きません。

そう言われたのであれば、きっと見た目が素敵だったり、ファッションのセンスがよかったり、スタイル抜群だったり、何かしらの魅力があるとちょっとくらいはうぬぼれてもいいのではないでしょうか。

本人も、あなたの容姿などを直接褒めるのが照れくさくて、「モテるよね」という言葉で、遠回しに賛辞を送っているつもりかもしれませんよ。

 

相手はモテない人なのかも

たとえ褒め言葉や、相手の好意から出た言葉であっても、「モテるよね」と言われたら、返答に困りますよね。

本当にモテる人であれば、「そんなことないですよ」といってもかえって白々しく響き、その場が白けます。だからといって、「そうですね」と答えれば、ものすごい高飛車な女性のようです。

要するに、その男性は、「『モテるよね』と言われたら、相手が困るよな」というところにまで、頭が回らないということにほかなりません。

気が利かないのか、無遠慮なのか、もしくは自分がまったくモテないから、「モテるよね」と誰かに言われて困った経験がないのか。

もしかしたら、あまりモテない男性なのかもしれませんね。

 

「遊んでるんでしょ?」と言われている

「モテるよね」

と言った男性の顔が、どうにも不快な感じがしたら、もしかしたら「遊んでるんでしょ?」という、からかいやあざけりを含んだ一言なのかもしれません。

男性が、ニヤニヤ笑っていたり、複数で目配せしていたり、もしくは、「そんなことないですよ」と何度も何度も否定しても、他の話題に変えようとしても、

「またまた~。絶対モテるって。そうでしょ?」

なんて、ものすごくしつこく言ってくる場合には、その男性は好意ばかりで言っているのではない可能性が高いでしょう。

 

また、もしかしたら、あなたをとても高嶺の花に感じて、「どうせ自分のものにはならないから」という諦めから、腹いせのつもりなのかもしれません。

男心は複雑ですし、「好きな子ほどいじめちゃう」という小学生並みの恋愛観のまま大人になってしまっている幼稚な人もいますから、注意が必要です。

 

相手にしないに限る

この手の男性には、やんわり否定しても通じませんし、なんとかその場を誤魔化そうとしても、しつこく絡んでくるようなら、もう手におえません。

ああ言えばこう言うで、嫌な思いをさせられるので、一言「ありがとうございます」とにっこり笑って済ませるのが一番。

それでもしつこくて、周りからの助け舟も期待できない状況であれば、さっさと席を立ってその場を離れるのが手っ取り早いかもしれません。

相手にしないに限ります。

スポンサーリンク

単純に容姿を褒めているだけ

男性、とくに日本の男性はシャイなので、

「美人だよね」

「かわいいね」

などという言葉は、たとえ彼女であってもなかなか言えません。

単なる女友達が相手ならば、尚のことです。

ですから、容姿を褒めるつもりで「モテるよね」と言ってしまうことがあります。この場合、男性はごく単純に女性の「見た目」を褒めているのであって、その心に裏も表もないのです。

「モテるよね」と言いつつも、

(オレはタイプじゃないけど)

なんて心の中でつぶやいていることだって、あるかもしれません。

その女性のことが好きだから「モテるよね」と言っているわけではない場合もある、ということです。

 

社交辞令として多用する男性も

かわいいとは言いにくいから「モテるよね」といってしまう男性もいる一方で、もっと軽い気持ちで「モテるよね」を言ってくる男性もいます。

女性に慣れている、女心がよくわかっている男性です。

男性に「モテるよね」と言われれば、戸惑いはしても、悪い気はしないのが女心。

それがわかっていて、社交辞令として「モテるよね」「かわいいって言われない?」「男はほっとかないでしょー」などといったフレーズを、女性に対して言いがちな男性もいます。

これは単なるリップサービス。

いい慣れている人は好意があっても、なくてもそう言います。

本心のはかりようがありません。

だから、喜ぶだけ無駄なのです。

 

いい方がスゴイ軽いとか、いつでも同じことを言っているとか、誰にでも言っていたりする場合には、彼にとって「モテるよね」は挨拶と同じと考えましょう。

 

舞い上がらず軽く対処するのが鉄則

純粋に好意からの「モテるよね」もあれば、歪んだ男心が隠れていることも、なーんの下心もないこともあります。

要するに、女性は「モテるよね」と言われて喜んだり、舞い上がったり、困惑したり、真剣に悩んだりする必要はありません。振り回されるのは時間の無駄。

あくまで淡々と対処するに限ります。

「そんなことありません」

と否定するのもいいですが、きっぱり否定しすぎるとその場がギスギスしかねません。

「お高く止まってる」

なんて悪く受け取る人もいないとも限りませんよね。

ですから、たとえば「●●さんこそ、モテるじゃないですか」とそっくりそのまま相手に返すのもいい方法です。

もし相手の男性にちょっと気があるようなら「そんなこと言ってくれるの、●●さんだけですよ」なんて返してみるのもいい手です。

あくまで会話の糸口のひとつ、ちょっとした冗談と捉えて、さらっと流すのがおすすめですよ。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)