浮気性な男に共通する特徴ベスト3!

浮気性な男に共通する特徴ベスト3!

恋人がほしい。結婚したい。

そう強く願う女性でも、「相手は誰でもいい」というわけではありませんよね。一途に自分を想ってくれる素敵な男性とめぐり逢いたいと、女性ならば誰もがそう思うはずです。

間違っても、浮気グセのある男にはひっかかりたくありません。恋人や夫の裏切りは、女性の心に深い傷を残します。

でも、世間のあちこちに、浮気性の男は転がっているものです。恋人に浮気され、つらい思いをするようなことがないように、その男性が浮気性かどうか見極める方法はないものでしょうか?

そこで今回は、浮気性の男性にはどのような特徴があるのか、どのポイントを重点的にチェックすれば見極められるのか、その方法を考えて行きたいと思います。

スポンサーリンク

浮気しそうな男を見抜くのは、意外に難しい

実のところ、彼氏や夫が今、浮気しているかどうかというのは、女性ならなんとなくわかることが多いものです。

浮気をすると、男性は行動パターンがあからさまに変わり、仕事から帰ってくるのが遅くなったり、スマホにロックをかけて手放さなくなったり、身だしなみを急に気にし始めたりするからです。

でも、「この男は浮気しそうだな」と、事前に見抜くのは、意外に難しかったりします。

というのも、

浮気性の男の特徴=モテる男の特徴

である場合も多いからです。

その点を踏まえて、浮気の危険度がかなり高い男性の特徴を、3つ厳選してみました。

 

優しい男

一般的に、女性は優しい男性が好きです。

優しさは恋人の絶対条件であり、これがなければ女性に好かれることはありません。でも、注意しなければいけないのは、「女性なら誰にでも平等に優しい男」は、浮気性の可能性が高いのです。

誰にでも優しいということは、要するに八方美人ということ。別け隔てなくということは、一人だけを特別扱いしないということ。女性みんなに優しいのであれば、そこに惹かれて寄ってくる女性がわんさかいるということ。

つまり、浮気のチャンスに事欠かないということです。

優しい男は、とても親切で困ったときにすぐ手を差し伸べてくれます。ラインやメールの返信も早いですし、まめに連絡をくれます。そんな風に接してくれる男性がいたら、女性なら、「もしかして、私のことを…?」

なんて思いたくもなりますよね。

でも、誰にでもそうなんです。あなただけが特別なわけではないのです。

 

抜けているくらいがちょうどいい

元来、男性というものは、女性に比べるとまめさに欠けるものです。髪を切っても気が付かないとか、記念日を忘れてしまうとか、男性の失敗談としてはよくある話ですよね。

女性はそこにがっかりするものなのですが、逆に考えると、それくらい適当なほうがちょうどいいともいえます。

考えてみれば、恋人がいるのに他の女性と浮気をするとなると、バレないように二人に会うスケジュールを組むだけでも大変です。こっちへのメールの文面はこうで、あっちへのメールの文面はああで…と、使い分けるのも面倒です。

その面倒をいとわないマメさがなければ、浮気など続きませんよね。

ですから、優しすぎ、まめ過ぎな男には、浮気をする素質があると考えて要注意なのです。

スポンサーリンク

元カノたちの話をする男

世間話の合間などに、「そういえば、俺の元カノがさあ~」という話題をちょいちょい挟んでくる男性がいますよね。

これはある意味、恋愛遍歴の自慢です。

「これだけ多くの女性と付き合ってきた」

「こんないい女と付き合ったことがある」

という事実こそが、男のステータスだと信じているタイプです。

要するに、彼女という存在は自分を飾るアクセサリという感覚なので、いい女がいれば、たとえ恋人がいても手を出すことに躊躇がありません。恋愛経験豊富ということは、少なくとも、その男性には女性を惹きつけるだけの魅力が何かしらあるのでしょう。

ルックスかもしれないし、センスかもしれないし、スペックや学歴、経歴、家柄、もしくはお金という場合もあるかもしれませんが、とにかくまったく女性に縁がないというわけではない男性です。

浮気に対する罪悪感があまりなく、逆に男の甲斐性とでも本気で思っていそうです。

 

浮気経験者の可能性が高い

1、2回なら、元カノの話題が出るのもいいでしょう。でも、毎回、聞いてもいないのに元カノの話や、女友達の話や、言いよってきた女の話が出てきて、

「オレ、モテてます」

というアピールが鼻につくようなら、要注意です。

そもそも、元カノがたくさんいるなら、それぞれの交際期間はかなり短いということですよね。その男性は、恋愛関係が長続きしないわけです。

つまり、過去にも浮気している可能性大、と考えられます。一度浮気したことのある男性が、また浮気をくり返すのは、よくある話です。

「その彼女と、どうして別れたの?」

と、あえて突っ込んでみて様子を伺うのも、男性の本質を見抜くひとつの手かもしれませんよ。

 

外見を褒める男

「君が一番かわいいよ」

「今日、着ている服もすごく似合ってるね」

「オレの彼女、すっごい美人だよ」

という男性は、要するに女性の価値を「見た目」に置いていると考えられます。外見を重視する男性は、浮気グセがある可能性が高いでしょう。この手の男性にとっても、女性の内面は二の次。

よく気が利いて優しいとか、家庭的で手料理がうまいとか、利発で会話していて楽しいとかいう女性の人となりよりも、見た目に引きずられるのです。

今は「君が一番」と言ってくれていても、より美人な人に出会えば、すぐにそちらに引きずられていくでしょう。仮に今は大丈夫でも、女性が歳をとり、フケてきたら、より若い女性に走ってしまうかもしれません。

 

外見をけなす男でもある

女性は、褒められれば誰だってうれしくなるものです。

とくに、「自分は美人」「自分はかわいい」と自信を持っていて、そこに自分の価値を置いている女性などは、この手の男性の褒め言葉に、案外ころっといてしまうことがあります。

でも、よくよく言葉に耳を傾け、男性が女性の外見しか褒めないようなら、警戒したほうがいいでしょう。見極めるポイントとしては、それほど美人でない人に対する、その男性の態度です。

たとえば、職場などで、美人な人には愛想がよくいつも声をかけるのに、それほどでもない人には挨拶もろくにせず、冷めた態度で接している

性格や行動、才能などにはまったく無関心で、女性の容姿やファッションについてばかり注視し、気に入らなければあからさまにけなす。外見重視の男性には、こういった傾向が見られます。

それに、女性の外見を重視するからといって、必ずしもその男性自身の外見やセンスが磨かれているわけではありません。

ファッションに精通し、身だしなみに気を使っているタイプもいれば、自分のことには無頓着なのに、女性には外見の美を執拗に求めるタイプもいます。

パッと見ではなく、男性の言動や態度など内面を観察して、浮気の傾向がありそうかを見極めるのがいいでしょう。

 

浮気をするのは、浮気ができる男

浮気をするということは、ある程度は女性からモテる男でなければなりません。モテなければ、浮気する相手が見つからないからです。

要するに、それなりに素敵な男性というわけです。

素敵要素がきれいさっぱり排除された男性であれば、浮気はしないでしょうが、そんな男と付き合えるかというと、それも難しいはず。もちろん、魅力的に見える男性がすべて浮気者とは限りません。

女性の内面にも注目し、一途に想ってくれる男性もいます。

本当にいい男なのか、いい男の仮面をかぶった浮気者なのか。それを見極めると同時に、「浮気をさせないためにはどうするか」についても、女性は対策をとるのがよさそうです。

いい男を手に入れたとしても、その後も油断は禁物なのです。十分警戒していたというのに浮気されたら、それはまぎれもなく浮気性。治らない病気を抱えています。

思いきってお別れし、新しい出会いに期待したほうが幸せに近づけることも多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)