独身男性が既婚女性を好きになってしまう理由

独身男性が既婚女性を好きになってしまう理由

 

男性が不倫する、というと、なんとなく年配の男性が若い女性と・・・なんて想像しがちです。

けれど、実は以外と多い別のパターンもあります。それは、独身男性が、既婚女性と不倫するケースです。

「女房と畳は新しいようが良い」などという、女性から見れば失礼きわまりないことわざもあるくらいで、男性は若い女性に惹かれると思うのが一般的。

しかし、独身の若い男性にとって、既婚女性…つまり、人妻が、魅力的に見えることも珍しくないのです。

なぜ、独身男性が人妻に惹かれるのでしょうか?

若い独身女性にはない、既婚女性の魅力とは?

独身男性が既婚女性を好きになってしまう理由について、今回は考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

独身男性が人妻に惹かれる3つのパターン

既婚女性と不倫している独身男性の中には、遊び感覚の軽い気持ちで付き合っている人や、旦那ではなく自分を選ばせることで優越感にひたるようなタイプの男性もいるでしょう。

家庭のある女性なら、「結婚」などと言い出さないだろうから楽・・・といった、打算的な考えで、既婚女性に近づく独身男性がいないとも限りません。

しかし、そうではなく、独身男性が心から人妻に惹かれてしまうとしたら、そこにはどのような理由があるのでしょうか?

 

ギャップに惹かれる

昨今は、結婚していても、第一線でバリバリ仕事を続けるという女性も増えました。

オフィスでキリッと指示を飛ばしている既婚女性の上司だけれど、ランチはお手製のお弁当だったり、プライベートな話題にご主人や子供の話が出てきたり、飲み会では細々としたところまで気をきかせてくれたりする。

キャリアウーマン的な魅力だけでなく、妻として、母としての包容力を併せ持っている。その二面性から、ときおり見せるギャップに、くらっときてしまう既婚男性がいます。

ビジネスの面でも、家庭的な面でも、若い女性はまだ未熟な場合が多いものです。一方、既婚女性は、どちらの面でもある程度の経験を積み、こなれていて、完成された感があります。

ビジネスの場でパリッと決めてみせながら、家庭的な面も垣間見せるという、既婚女性のギャップに、独身男性が惹かれる場合があるのです。

 

◯気持ちが冷めるのが早い場合も

この手の経緯で独身男性が既婚女性に惹かれた場合、その後、より親しくなったり、もしくは関係が深まったりしたときに、独身男性が意外と早く冷めてしまうことがあるかもしれません。

というのも、相手を知っていけば、そもそもの「新鮮に感じられたギャップ」が薄まっていきます。その間に、独身女性自身の魅力を新たに見つけ、そこにさらに惹かれていくのであれば結末も変わってくるでしょう。

しかし、最初のギャップが、当たり前のことになっていくだけであれば、独身男性の気持ちはそう長続きしないかもしれません。

 

甘えさせてくれるから

人妻にあって、未婚の若い女性にはないもの。それは、一人の男性と結婚に至るまで関係を深めた、という経験です。

男性をどのように扱えばいいか、どんな言葉をかければ喜ぶか、既婚女性はそのツボをよく心得ています。日ごろから、旦那をほめてやる気にさせたり、間違いを上手に教えてあげてプライドを保ったりと、男性を傷つけない方法を知っているのです。

若い女性が「バカじゃないの?」なんてズバッと切り捨ててしまうようなことも、既婚女性なら上手にフォローしつつ、指摘してくれます。

 

自分のプライドが保たれる。

それは、男性にとって何よりも重要なポイントです。

 

傷つきたくない。

恥をかきたくない。

そんな男心をわかってくれる既婚女性は、一緒にして安心感があり、心地いいのです。

スポンサーリンク

◯甘えてばかりもいられなくなったら

ただし、既婚女性が自分のイライラや不満を抑えて上手に男性を立ててくれるのは、相手が同僚であったり、友人であったり、要するに「夫や恋人ではないから」かもしれません。

夫を上手に立てるのが妻の一面ではありますが、同時に、相手が夫だからこそ妻が要求すること、望むこともあります。自分の望みをかなえ、わがままをきいてくれる愛する夫だからこそ、妻も夫を立てようという気持ちになるものです。

一方で、同僚や友人でも男を立てる場合があるのはなぜでしょう?

それは極端なことをいってしまえば、仕事をうまく回すためであったり、または人間関係をいい状態に保つために、「男性を立てる」という行動が有効である、という考えが裏にあるのかもしれません。

夫を立てる場合はその根拠に愛情があり、それ以外の男性の場合には、そのほうが物事がうまういくからというちょっとした打算があります。

他人であるうちは、こちらには何も求めず、立ててくれる既婚女性であっても、仮にアプローチして振り向いてくれたとしたら、当然そのままとはいきません。

甘えさせてもらってばかりはいられず、逆に甘えさせたり、わがままをきいたりしてあげなければならなくなります。

そのとき、独身男性がそれを許容できるくらいに既婚女性に惹かれていればいいのですが、「騙された」「こんなはずではなかった」となれば、冷めるのも早いでしょう。

 

お母さんみたいだから

独身男性が惹かれるのは、なにも職場でバリバリ働く既婚女性だけではありません。仕事をせずに家庭に入って、専業主婦をしている人妻にも、惹かれる独身男性もいます。

この手の独身男性は、無意識のうちに、女性に母性を求めるタイプが多いようです。

細々世話を焼いてくれて、会えないからとすねたり、あれこれ買って欲しいとねだられたりすることもなく、まるでお母さんのように自分に奉仕してくれる女性を求めています。

その点、夫に尽くす生活に慣れている既婚女性の振る舞いや、大人の女性としての落ち着いた雰囲気は、かなり理想的で、一緒にいて居心地がよく、若い独身女性よりも魅力的に映るというわけです。

 

◯その独身男性はマザコン気味かも

家庭的で女性らしい。

多くを求めず、与えてくれる。

お母さんと過ごしているようで安心できる。

そういう既婚女性ならではの魅力に惹かれる独身男性は、いってしまえばマザコンの素質があるということになるでしょう。

こういう独身男性は、若い女性に心変わりすることもなく、一度手に入れた安定感を手放し難く思うので、かりに既婚女性との関係が深まれば、長続きする可能性はあります。

 

既婚女性にしかない魅力があるのは間違いない

結婚すると、女性は「恋愛なんかもう縁がないわ」などと思いがちですが、意外なほど人妻に惹かれる独身男性は少なくありません

まわりにたくさんの独身女性がいても、不倫というリスクを背負ってでも手に入れたくなる、人妻だからこその魅力があるのです。

人生経験の豊富さや、男心を知り尽くした振る舞い、女性らしく家庭的な一面など、既婚者だからこその女の魅力に、女性は自身を持っていいのです。

ただし、既婚女性に惹かれる男性も、独身男性に言い寄られる既婚女性も、わきまえておかなければいけないのは、関係を深めれば、それは単なる不貞行為

それ相応のリスクを背負うことになります。

露呈すれば、大変な騒動となるのは目に見えています。

家庭が壊れたり、子供が傷ついたり、さらには仕事が続けていけなくなるなど社会的にダメージを受けることも多いにありえます。

そのリスクを背負う覚悟があるのか、冷静に考えてから行動したいものです。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)