インフルエンザで熱低いときに考えられる原因は?

インフルエンザで熱低いときに考えられる原因は?

ここ数日、なんだか体がおかしい。
咳が出るし、お腹もゆるい気が・・・

インフルエンザといえば高熱が出るイメージですが、なぜか発熱しないインフルエンザもあります。熱は低いけど、体がしんどい、だるい、頭が痛い。こんな症状が数日ありませんか?

熱が低くてもインフルエンザに感染していると言うことはよくあります。では、なぜ熱が低いのかお答えしたいと思います。

スポンサーリンク

インフルエンザでも熱が低い?

インフルエンザにA型とB型がさらにC型があるのはご存知でしょうか。そのなかでも、インフルエンザのB型は熱が低いことがあるそうです。

インフルエンザB型の特徴として
・熱が出ない又は微熱
・胃腸の調子が悪い
・咳や気管支の不調

ぱっとみると、風邪のような症状ですね。なので、風邪をひいていると思い、熱が低いから自分はインフルエンザではないと思い込んでしまう人が多いそうです。

しかし、なかなか症状が改善されず、数日経ってからインフルエンザではないかと気づく方が多いそうです。この場合、普通に日常生活を過ごされることも多いでしょうから、ウィルスをばらまいているということになります。

熱が低いからといって、ウィルスも少ないと言うわけではありません

インフルエンザは11月から4月に流行します。なので、この期間に熱が低くても風邪のような症状があれば一度、病院に受診することをお勧めします。

そして他にも理由はあります。

インフルエンザの予防接種を打った場合も、感染はしてしまうことがありますが症状は軽くなることが多いです。この場合はインフルエンザA型でも熱が低いことがあります。

せっかくワクチンを打ったのに感染するなんて、なんて残念な気持ちになるかもしれませんが、ワクチンを接種していなければ、もっと体への症状は重いと思います。

軽く済んでよかったなと思いましょう。

さて、解熱陣痛剤を使った記憶はございませんか?

風邪薬の中に解熱鎮痛作用のあるお薬もあります。風邪気味かな?と思い風邪薬を服用した場合、熱を下げたり、頭痛を抑えてくれるのですが、このようなお薬を使っていたら、ついでに発熱も抑えてくれ、発熱しないこともあります。

さらに、年齢の問題もあります。ご高齢になると発熱する力が弱くなり、インフルエンザに感染しても熱が低いと言うことがあるそうです。ですが、お年寄りは重篤な症状になることが多いので、おかしいと思ったらすぐに受診してください。

 

インフルエンザを調べるには

インフルエンザを調べるには、内科や耳鼻科、お子さんであれば小児科。妊婦さんであれば産婦人科でも調べられます。ただし、妊婦さんで産婦人科に行かれる場合、他の妊婦さんに感染する危険があるので、一度、産婦人科に問い合わせてから受診しましょう。

病院に行ったら、「熱は低いが風邪のような症状が続いています。もしかしてインフルエンザでは無いでしょうか?」と医師に相談してみましょう。

インフルエンザの検査は、綿棒で鼻や喉の奥を擦りその粘膜を使って調べます。たまに上手な内科の先生もいますが、オススメは耳鼻科の先生です。やはり鼻などを専門にしているので、綿棒を鼻に入れても、痛くないことが多いです。

ウィルスの増殖具合によりますが、およそ15分ほどで検査結果が出ます。

 

インフルエンザの時の過ごし方

熱が低いからといって、元気なわけではありません。栄養のある食事をし、しっかり水分を取ることが大切です。くれぐれも熱がない、又は低いからといって外出はしないでください。

ウイルスはまだ体内にいますし、免疫が落ちている状態で外出をしてしまうと、また別の病気をもらう原因にもなってしまいます

他の方にうつさないようにするのも大切なことです。少し位なんて思わずにゆっくり家で休みましょう。

インフルエンザの時はどんな食事をとるのがいいでしょうか。

食欲はありますか?

もしも食欲がなければ無理に食べることはありません。ですが何かお腹に入れてもいいかな、と思う場合は、ヨーグルトやお粥など食べやすいものを選びましょう。

体が欲しているといっても、あまり脂っこいものはお勧めしません。

私が体調を崩したときは、ニンニク、生姜、ネギ、ニラ、手羽元を圧力鍋で炊いてスープにしていただきます。
もし圧力鍋がなければお鍋でコトコト炊いて構いません。仕上げに、お好みで塩や胡椒で味付けをしていただいてください。

体が熱くなります。ここにお米も少し入れて炊くと簡易サムゲタンです。

また、ビタミンも不足していると思います。果物も食べるといいですね。みかんの美味しい時期だと思います、積極的に食べましょう。

何を言っても、睡眠が一番大切です。眠れなくても横になっているだけでもいいです。
しっかり体を休めましょう。

スポンサーリンク

お風呂は入ってもいいの?

体力の消耗が激しいので、まだ回復していない時の入浴は控えておいた方が無難です。

しかし汗をかいて気持ちが悪いからシャワーを浴びたいときもあるかと思います。ですが、シャワーだけで終わらせると体が冷えてしまい、症状が悪化することがあります。

どうしても不快な時は、暖かい部屋で、温めたタオルで首や脇の下など気持ちの悪いところ拭く程度で我慢しましょう。

 

早く体を治すために気をつけること。

運動はやめておきましょう。ダイエット中だから、自宅だからなんて思わないでください。
無理して体動かすと長引く原因になります。

家の中でも、マスクをすることをお勧めします。インフルエンザウィルスは喉周辺に多く存在しています。あなたが咳やくしゃみをしたら、周りにウィルスが飛んでしまいます。家族への感染を防ぐためにもマスクを着用しましょう。

熱が低いからといって、ウィルスの量少ないわけではありません。

熱は低くてもインフルエンザ

成人の2~3割の人はインフルエンザに感染していても熱が低いそうです。ワクチンを打って予防していた人も含めると、半数近くは熱が出ないと言うことになります。

インフルエンザというものは症状が軽くても肺炎などの合併症を引き起こすことが多いです。熱が低いから、インフルエンザワクチンを接種したからと思わずに、11月から4月位で風邪のような症状があったら、インフルエンザも疑ってください。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)