薄い眉毛が気になる!きれいにふさふさ濃くする方法は?

薄い眉毛が気になる!きれいにふさふさ濃くする方法は?

朝一番、ちょっとそこの曲がり角までゴミを出しにいかなくちゃ。

そんなとき女性なら、ばっちりメイクはしなくても、「ここだけは必ず手を入れる!」というポイントがありませんか。

それは「眉毛」です。

眉毛一つで、私たちの顔の印象は大きく変わってしまいます。

スポンサーリンク

眉毛で雰囲気はキマる?

形や色合い、太さ、濃さなどが少し変化するだけで、やさしげな雰囲気になったり、チャーミングな表情になったり、凛々しい顔になったりと千差万別するくらい、眉毛は重要なパーツです。

ココを決めずに外には出られない! 誰にも会えない!

 

だからこそ、眉毛のメイクは難しい。

そして、眉毛がキレイに決まるかどうかを左右するのは、眉毛メイクが上手にできるかどうかと同じくらい、本来の眉毛がきれいに整えられているかもかなり重要です。

 

眉毛が薄すぎて、メイクで濃くすると書いた感がハンパない・・・

手がすべって、眉毛をごっそりそってしまった・・・

左の眉毛だけ、妙に薄くてカッコ悪い・・・

 

そんな困った眉毛に悩んでいる人のために、薄い眉毛を早く、濃くする方法を探ってみたいと思います。

 

なぜ眉毛が薄くなってしまうの?

眉毛が薄くなる原因は、次の3つが考えられます。

 

1.加齢

年をとると髪の毛は薄くなりがちですよね。眉毛も同じで、抜けやすくなったり、生えにくくなったりします。

 

2.毛穴のダメージ

お肌の乾燥や毛穴のつまりも、眉毛が薄くなる原因の一つです。髪の薄毛で悩む人は、毛穴のケアをしっかりすることが大切ですよね。

実は、眉毛も同じです。毛穴がつまってしまうと、眉毛も生えにくくなってしまいます。また、きちんと保湿をしていなかったり、血行が悪かったりすると、眉毛はなかなか生えてこなくなってしまいます。

 

3.抜きすぎ、剃りすぎ

眉毛を整えようとして抜きすぎたり、うっかり剃り落としたりしたことで、眉が薄くなることもありますね。

また、何度も抜いたり剃ったりするのはお肌のダメージにもつながり、その結果、生えにくくなることも考えられます。

 

眉毛をふさふさにするには? 気長にコツコツ濃くしていこう

実は、私たちの眉毛は、2~3か月の周期で生え変わっています。

ただし、上に挙げたような原因によって、生え変わりがうまくいかなくなったり、抜けるだけ抜けて生えてこなかったりすることがあり、薄くなってしまうわけです。

では、どうすれば眉毛を濃くしていけるのでしょうか。

 

今日、明日で眉毛をふさふさにするのはちょっとむずかしい話。

でも、これから紹介する方法を、気長にコツコツ続けることで、効果が出てきますよ。

さっそく見ていきましょう。

 

しっかりメイクを落とし、保湿しよう

まず大切なのは、メイクをしっかり落とすこと。ゴシゴシ指でこすると肌を傷つけますから、ゆっくりやさしくメイクオフしてください。

そして、メイクを落としたあとは、たっぷり保湿しましょう。眉毛にまで、化粧水や乳液をしっかりつけていますか?

お肌のケアに効くことは、眉毛のケアにも効くのです!

眉毛専用の美容液もありますが、数が少ないうえ、かなり高価です。普通の美容液でも、日に何度も、こまめに保湿するように心がけると、より効果が期待できますよ。

加齢のために眉毛が薄くなっている方は、アンチエイジングの基礎化粧品を使うといいですね。

スポンサーリンク

血行をよくしよう

血行が悪くなれば、眉毛を生やすのに必要な栄養も充分に届きません。

眉毛の血行と言われても…と思うかもしれませんが、眉毛のあたりの皮膚は、顔の他のパーツに比べるとそれほど動きませんから、血液の流れが滞りやすいのです。

次の2つの方法で、眉毛部分の血行を改善しましょう。

 

1.目のまわりを温める

水で絞ったタオルをラップでくるみ、電子レンジで30秒ほど温めます。熱すぎない程度まで軽くさまして、目の上に置き、目の周りを温めてみましょう。

専用の「ホットアイマスク」も市販されていますから、こちらを利用するのもおすすめです。目の周りの血行がよくなり、さっぱりして疲れがとれるうえ、頭や肩のコリにも効果があります。

 

2.マッサージ

血行を良くするマッサージをしてみましょう。眉毛の下あたりを、ゆっくり押すようになぞって、目頭から目尻にかけて流すように動かしてください。

簡単なマッサージですが、意外なほどすっきりしますよ。

 

眉毛に栄養を与えてあげよう

毛穴ケアと、血行改善をしっかりしたら、プラスアルファの対策として、眉毛が生えるための栄養素をたっぷり送ってあげましょう。

頭皮にいい食べ物は、眉毛にもいい!ということで、眉毛が濃くなるような成分を持つ食べ物をご紹介します。

・ビタミンB2 牛乳、レバー、魚介類

・ビタミンE ゴマ、アーモンド、カボチャ

・タンパク質 牛乳、納豆、豆腐、鶏肉

・ビタミンC 柑橘類、緑黄色野菜

・亜鉛 うなぎ、レバー、牡蠣

眉の薄毛で悩む人は、これらの食べ物を意識的にとりましょう。

サプリメントで補充するのもいいですね。

 

抜かない、剃らない

眉毛が薄いうちは、抜いたり剃ったりするのはやめておきましょう。どんどん抜いてしまうと生えるスピードが追いつかなくなることもあります。

また、抜いたり剃ったりするのは、やはりお肌には強い刺激になり悪影響です。きちんと切りそろえるだけでも、眉毛はある程度キレイに見えます。

濃くしたい!という願いが強いなら、薄いうちはちょっとガマンして、手入れを必要以上にしないようにしましょう。

 

眉毛をとにかくてっとり早く濃くしたい人は

さて、眉の薄毛はもう一日も我慢できない・・・

そんなふうに悩みが深刻化している人には、すぐに濃くできる方法があります。

 

1.エステサロンで増毛

 毛根付きの毛を植え付ける「自毛植毛」を利用するのもおすすめ。植毛した眉毛は一度抜けますが、その後から産毛のような眉毛がまた生えてきます。

一回の施術で済み、メンテナンスは必要ありません。

 

2.アートメイク

眉毛を皮膚に書きこんで、生えて見えるようにする施術です。1回の施術で、3~5年は保つといわれます。

どれもお金はかかりますが、すぐに濃くできる方法です。また、実は多く販売されているのが、「眉毛専用の育毛剤」

本当に生えるのか、生えたとしてもどれくらいの効果が期待できるかは、もちろん人それぞれですが、使わないよりは使ったほうが、間違いなく早く、確実に濃い眉を手に入れられるでしょう。

 

まとめ

薄い眉毛を悩む方へ、眉毛を濃くするのに効果的な方法を見てきました。最後に何より大切な”眉毛を濃くする薬”は、「薄毛を気にしすぎない」ことです。

薄毛にとってストレスは一番の大敵。悩みすぎないでください。薄い眉毛が気になって、一日中いじったり、何度も鏡を見てメイク直しをしたりしていたら、生えるものも生えてきません。

とにかく焦らず、かわいい眉毛を育てるような気持ちで、コツコツ続けていくこと。これを忘れないでくださいね。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)