具体的な節約方法を知れば貯金することが楽しくなる

具体的な節約方法を知れば貯金することが楽しくなる

皆さんは、どんな方法で節約していますか?

一人暮らしをしていたり家庭を持っている方ですと、特に節約を意識するのではないでしょうか。

自分の無理のない範囲内で節約をして、楽しく貯金したいですよね。

今回はストレスにならない気軽にできる節約方法をご紹介しますので、是非貯金額アップにつなげてください。

スポンサーリンク

家計簿でお金の使い道を知る

皆さんは家計簿をつけていますか?

家計簿をつけることによって、日ごろ自分が何に・どのくらいお金を使ったかが視覚的に分かります。

時間がない・面倒くさいと思った方は、自分が一番節約したい項目(食費、交際費、娯楽費など)を一つだけに絞ってみてください

細かく記入しなくても、月の目標・週の目標・日の目標・実際に使った金額を簡単に書くだけで大丈夫です。

数字にして表すことで、一目で金額が分かるので使いすぎたときは「節約しよう」と自然に歯止めがかかります。

100円ショップなどで売っている大きな壁かけのカレンダーに簡単に数字のみ記入しても分かりやすいのでお勧めです。

 

コンビニ買いを減らす

24時間営業していてどこにでもあるコンビニは、気軽に利用しやすく、ついつい新商品なども出ていると買いたくなってしまいますよね。

ですが、コンビニで買うのとスーパー買うのは同じものでも金額に差が生じます

例えばコンビニで150円の飲み物を毎日買うのと、スーパーで同じものを100円で買うのでは、1か月で1500円の差があります。

毎日のちょっとした節約が、月単位で見ると大きな節約になっているのです。

かと言ってコンビニで買うのを禁止!というのでストレスになることもあるかもしれませんから、週に2回はコンビニで買ってもいい日を作るなどして、ストレスを感じないようにするのが長続きする秘訣です。

コンビニ弁当ではなく、近場で安くて美味しいお店を探してみるのを楽しみにしてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

固定費を見直してみる

携帯代や保険など、月々で決まっている支払額は、本当に納得している金額でしょうか?

特に保険は自分の生活スタイルが変わると、保険会社やプランを変えたほうがお得になるケースも多く存在します。

特に一人暮らしになった・結婚した・出産したなど、生活の環境が変わった人は一度、専門のお店に行ってみてください

数千円安くなったというケースもたくさんあります。

実際にお店に行くのは手間に感じるかもしれませんが、今はインターネットでも閲覧や相談できるものがありますし、来店でも1・2回で済むケースもほとんどなので、大きな節約アップにつながるでしょう。

 

貯めたお金で何をしたいのか、具体的に考える

貯金は大切。貯金しないといけない。そう話す人もいますが、皆さんは貯めたお金で何をしたいですか?将来への貯蓄。欲しいものを買う。旅行に行く。人によって、目的は様々だと思いますが、この目的を具体的にすることで、貯金へのモチベーションが違ってきます。

例えば「旅行に行きたいから貯金する」というのと「旅行に行きたいから1年かけて10万円貯める。月々5000円貯めて、ボーナスの時は2万円ずつ貯める」というのでは、後者の方が目標が明確なので毎月5000円は旅行の貯蓄にしようと意識的に貯金できます

欲しいもの(したいこと)の貯金というのは自分にとってメリットのある貯金なので楽しく貯金できます。

自分の欲しいものや、お金の使い道について考えることで、貯金の為の意識作りにもなります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

その人の生活スタイルによって、節約方法は異なるかと思います。ですが、どの人にも共通するのは無理した節約は長く続かないという事です。

自分に合った節約方法を選択し、無理なく楽しんで行うことで自然と貯金額も増えているでしょう。ご紹介した節約方法は組み合わせたり、単独で試してみたり、ご自分に合った方法で実践してみてください。

初めは失敗したり思う通りに行かないこともあるかもしれませんが、何種類か試していくうちに、自分に合った方法に出会えるはずです。

楽しく節約・貯金をして日々の生活を豊かにすごしましょう。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)