好きなのに避けてしまう、その裏側にある男の心理とは?

好きなのに避けてしまう、その裏側にある男の心理とは?

好き避けとは、相手に好意を持っているにもかかわらず、そっけない態度をとったり、あたかも相手に好意など何もないようにふるまったりすることです。

極端な例だと、相手を好いているにも関わらず、相手から距離を取ってしまったり、わざとその人にだけ冷たくしたりなど、相手を嫌っているような行動を取ってしまったりする事もあります。

近年、恋愛に臆病な人や消極的な人が増えているといわれ、好き避けをする人達も増えているようです。では、何故、好きなのにその相手を避けてしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

 好き避けする心理とは?

好きな相手になら、率直に好意を伝えた方が相手にも好意が伝わりやすく、相手の好意も引き出しやすいのに、どうして好き避けをしてしまうのでしょうか? それには様々な心理が関わっているといわれています。

 恋愛に臆病な人の好き避け

第一に、先ほども記述したように恋愛に対しての臆病で、自信が持てないといった事が関わっている場合があります。好きな相手にとって、自分なんてどうせ魅力的ではないし、自分から好意をもたれても相手は迷惑なだけだろう。

そういった考えで、相手への好意を上手く率直に表す事が出来ずに好き避けしてしまう人がいるようです。また、そういった考えがある人は、自分が好意を相手にあらわして、相手に避けられることを極端に恐れます

好きだという気持ちがばれて、相手から避けられるぐらいなら、嫌われるぐらいなら、最初から相手に好意などあらわさないでおいた方が良いだろう。そういった思いで好き避けをしてしまうようです。

しかし、好き避けをされた相手はその人の事を好きにはなりません。人は自分に好意を持っている人を好くという性質を持っているためです。あなたなら、自分の事を嫌っている相手を好きだと感じるでしょうか?

自分の事を嫌がっている人を好きになるのはなかなか難しい事だと思います。そのようにして、恋愛に対して臆病になった、好き避けでは相手に自分の本心が伝わらず、結果、相手に嫌われてしまったりもします。

その事で余計に恋愛に対しての自信を失って、どうせ自分なんてという気持ちが強くなり、また恋愛に臆病になる……っという悪循環にはまっている人も多く見受けられます。相手に好意があるのであれば、率直にその好意を伝えた方がうまくいくのかもしれませんね。

 

駆け引きとしての好き避け。

次に恋愛に臆病でなく、どちらかというと積極的なたちなのに好き避けをする人もいます。好きな相手にはわざと近寄らず、冷淡な態度をとったり、好きな人からLINEやメールが来ても、すぐに返信せずにわざと時間を置いてから返信したり、ひどい時だと返事を返さなかったりもします。

こういった人はどうして好き避けをするのでしょうか?

こういった人達は、一つには恋愛の駆け引きとして、好き避けを使っている可能性があります。追うよりも追わせる方が恋愛は上手くいくという経験や知識があり、それに基づいて、上手い具合に好き避けを利用するのです。

駆け引きとしての好き避けで顕著なのは、時に優しいのに、ある時にはひどく冷たいといった態度の差がある事です。先ほどの恋愛に臆病な人達のように、好きな相手に対して、冷たい態度ばかりとっていたのでは相手に嫌われてしまうばかりです。

そうでなく、うまい好き避けを使う人は時に相手への好意を率直にあらわします。相手に興味がある事を伝えるような言動をしたり、優しくしたり……そうやって相手の気を引いておきながら、上手いタイミングで突然態度を変えるのです。

好意を向けられていた相手に急に態度を変えられると人は動揺します。その好意がその人にとって心地いいものであったならば、また好いてもらおうと相手を追いかけるでしょう。

逃げるものは追いたくなる。この心理を上手く利用して、こういった人達は好き避けを巧みに使っているのです。

スポンサーリンク

 相手の行動が好き避けかどうかを見分ける方法。

あなたに好きな人がいて、その人の自分への態度が好き避けなのか、それとも本当に相手に自分への気持ちがないのかを見分けるのは難しく、色んな人がその事で悩んでいる事と思われます。

相手の行動が好き避けならば関係を深めたいし、そうでないのならきっぱりと諦めたい。そういう際に気をつけて欲しいのが、自分が相手を見ていない時の相手の態度です。

人間には、好きなものや気になるものなどをついつい目で追ってしまったり、気づかぬうちにそちらへと意識を向けてしまう習性があります。自分が相手以外の人と喋っている時や、相手と離れて何かしている時に不意に相手へと視線を向けてみてください。

その際に相手がこちらを見ていたり、急に視線をさ迷わせたりしていたら、相手はあなたへの好意を持っているのだと思われます。そんな時にはあなたの方から相手に好意を伝えてみましょう。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)