肌荒れには即効性のある食べ物で! ウルツヤ美肌を取り戻す!

肌荒れには即効性のある食べ物で! ウルツヤ美肌を取り戻す!

一週間後には、友人の結婚式があるのに・・・

三日後には、大事なプレゼンがあるのに・・・・

明日は勝負をかけた合コンなのに・・・・・!

こういうとき、女性たちの悩みのタネとなるのが「肌荒れ」です。

ポツリとできたニキビをすぐに治したい!

化粧ノリの悪いカサカサお肌をなんとかしたい!

こういう悩み、実は食べ物で解決できることがあるのです。今回は、お肌トラブルを身近な食べ物で、しかも即効で解決する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

肌荒れに効果てきめんの「3つの栄養素」

ビタミンC、ビタミンA、食物繊維を多く含む緑黄色野菜

乾燥肌、テカリ肌、ニキビなど、肌荒れにもいろいろとありますが、これらの対策にまず欠かせないのは「ビタミン」です。とにかく早く、しかもきれいに肌荒れを治したいのなら、ビタミンに注目して食事をしましょう。

種類はいろいろとありますが、即効性を第一に考えるなら「ビタミンC」と「ビタミンA」を積極的に摂るのがおすすめです。

ビタミンC

ビタミンC豊富なレモン

肌の美白効果保湿効果があり、乾燥から守ってくれます。

過剰な皮脂の分泌を抑えたり、コラーゲンの生成も促進してくれるなど、うれしい効果がたくさん。また、ニキビの原因菌であるアクネ菌を抑えてくれます。

野菜や海藻などに多く、ピーマン、ブロッコリー、トマト、レモン、イチゴなどが食べやすくて狙い目です。

 

ビタミンA

ビタミンA豊富なほうれん草

ビタミンAは、肌はもちろん、さまざまな器官の粘膜を生成する栄養素です。

乾燥肌の原因は、肌の粘膜が弱いため皮脂量が不足することが原因になっていることも多いのです。ビタミンAを積極的に摂ることで、肌の再生が促され、潤いもアップします。

レバーやうなぎ、海苔、ニンジン、カボチャ、ホウレン草などに多く含まれています。

 

食物繊維

食物繊維たっぷりのブロッコリー

ニキビや吹き出物が気になるときは「食物繊維」を重点的に摂りましょう。

お腹の調子、つまり「腸の働き」が悪いのが、肌荒れの原因かもしれません。

便秘になると、ニキビが出てきますよね。お腹の調子が悪いと、肌が荒れるのです。腸が不調で、腸内に老廃物や毒素がたまると、それが体の表面に出てきて肌を荒らしてしまいます。

お通じが一日なければ、その分毒素が体に溜まっているということ。これをうまく解消できれば、お肌にもいい影響があるはずです。

おからや納豆、ごぼう、ひじき、えのき、ブロッコリー、バナナなど食物繊維たっぷりの食べ物を摂って、腸内環境を整えましょう。

スポンサーリンク

水分

美肌のために水を飲む女性

意外と盲点なのが「水分」です。実は、水分が不足すると肌は荒れやすくなります。水がなければ内臓の働きも悪くなり、血液の循環も滞ります。体のストレスは、肌のストレス。お肌の調子に影響してくるのです。

少なくとも1日に1.2リットル以上は、水を飲むようにしましょう。

ただし、お茶やコーヒーは利尿作用があるので、飲んでも十分に水分を補給できない可能性があります。また、ジュースなどは一緒に糖分や添加物を摂ってしまいますし、冷えた飲み物は体の代謝を下げてしまうので、避けましょう。

お肌のために水分を摂るなら「常温の水」がベストです。

 

肌荒れをすぐに治したいときの「おすすめレシピ」

美肌になるレシピを見ながら何を作ろうか悩む女性

肌荒れを治すためとはいえ、食べるのならばおいしく食べたいですよね。お肌にいい食べ物を、食べやすく、お手軽にいただけるレシピをいくつかご紹介します。

 

グリーンスムージー

グリーンスムージー

野菜やフルーツを手っ取り早く、たくさんの種類を摂るには、グリーンスムージが最適です。その日のお肌の調子に合わせて、必要な栄養素を取りやすい2,3種類の素材選び、をミキサーにかければすぐできあがり。朝の忙しい時間にも、肌に良い食事をさっと作れるお手軽さも魅力です。

 

豚肉とトマトの炒めもの

お肌の主成分であるタンパク質と、ビタミンCたっぷりのトマトを、一気にいただける一品です。キャベツの千切りや、茹でたホウレン草、ブロッコリーなどとも相性がいいので、付け合せを工夫すると一層栄養たっぷりに。

 

お鍋

鍋

野菜にきのこ類、肉や魚、豆腐など、一気にたくさん食べられて、油分も少なく、ぽかぽか体もあたたまるという、言うことなしの一品です。肌の調子に合わせて入れる具材や、味付けも選べます。最後はおじやでしめれば、水分もたっぷり。必要な栄養素を取りやすいだけでなく、代謝も上がってお肌にいいことばかりです。

 

ナッツ類

肌荒れ中、注意してほしいのが「間食」です。糖分は肌の免疫力を下げ、油分はニキビなどの原因になります。チョコレートやスナック菓子、菓子パンなどは、これらが多く含まれているので、要注意です。

おすすめなのは、ナッツ類。油分は多いのですが、ナッツに含まれる脂は、肌にいいのです。ついつい食べ過ぎたりしなければ、肌荒れの改善につながるいい成分を提供してくれます。

 

まとめ

一口食べれば肌荒れがたちまち治る…と、魔法のようにはいきませんが、肌荒れには体の内側からいい栄養を補ってあげることが大切です。

睡眠をたっぷりとり、規則正しく生活しながら、バランスのとれた食事をいただく。

そして、ニキビができても、化粧ノリが悪くても、あまり気にしないことです。ストレスはお肌の一番の天敵です。

これを食べればきっと良くなる!

そう信じて、肌荒れとも前向きに付き合っていけば、いつのまにかツヤツヤお肌を取り戻せるはずです!

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)