30代女子が受け入れなければいけない現実と最後のあがき

30代女子が受け入れなければいけない現実と最後のあがき

20代前半の女性だったら、自分が30代になる頃にはきっとこうなっているだろうという理想を持っていたでしょう。結婚をして家庭を持っていたり、もしくは仕事をバリバリとこなし、一定の地位を築いていたりと様々な展望があったはずです。けれど、実際に30代に突入すると夢や希望通りとはいかないことが数多くあることに気がつかされます。

そんな30代女子の受け入れなければいけない現実と最後のあがきについて今回は考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

30代女子の最後のあがき

保てていた美貌や体力が衰える

20代の頃は特に特別なケアをしなくても保たれていた肌やスタイル、髪なども30代に入ってくると基礎代謝が落ち、油断をするとすぐに崩れたり、だらしなく見えたりしてしまいます。

また、20代の女性は着飾ったり、良いものを着たり、持ったりしなくてもそのままでも美しいもの。ただ、30代になると持ち物や服装などに気をつけないと、途端に女性として見られなくなってしまうこともしばしば。

また、女性は30代に入ると途端に体力の衰えや身体の不調などを感じ始めて、これは男性よりもより顕著だと言われています。原因は女性ホルモンの関係だと言われていますが、女性は30代に入ると急に自分の身体が今までと違うと感じるようになるのです。

すぐに疲れやすくなったり、無理が出来なくなったりと20代の頃は平気で出来ていたことが出来なくなり、頑張りがきかなくなってきます。

30代女性には歳を取るといった心構えが必要になってくるのです。

 

やり残したことはやってしまう

20代の頃はあれもやりたい、これもやりたいと思っても、時間がなかったり、お金がなかったりで出来ないことも多かったかもしれません。けれど、30代に入ってくると段々とそういったものに余裕が出来て、今まで出来なかったものが出来るようになってきます。

そして、30代の女性と言えば、すぐそこに結婚・出産の夢が待っているもので、そういったことを先に控えている人はやれるうちにやりたいと思っていたけれど、まだ出来ていないことをやってしまいましょう。

30代でもやりたいことをやり残してしまうと、40代、50代になった時にはまた時間がなかったり、体力的な余裕がなくなったりして出来なくなってしまいます。

また、加齢と共にやる気も衰えてくるものです。まだ、十分、やる気と根気が続く30代のうちにやりたいことをやってしまうと良いでしょう。

 

男性からの視線は厳しくなる

20代の時には、男性からちやほやされたり、優しくされたりと言う機会が多いかもしれませんが、30代になってくると途端に男性の目が厳しくなってきます。

特に日本の男性は若い女性に弱いと言われており、20代の女性に目が集まりがちです。20代の時にモテていて、男性からもよく声をかけられていたのでこのまま30代に入っても大丈夫だろうと油断していると、途端に男性から声をかけられなくなると言う女性が多くいます。

特に若さや可愛らしさなどを売りにしている女性だと余計にその傾向が顕著なようです。

30代に入る前に、若さや可愛らしさ以外の武器をきちんと身につけて、30代になっても困ることのないようにしておくのが良いでしょう。

特に婚活などをしているとそういった違いを身に沁みて感じるようになります。そうならないためにも、早めに自分の売りを獲得し、男性にアピールする術を身につけておいてください。

スポンサーリンク

30代は言い訳のきかない年齢

20代の頃は笑って許してもらえたことも、30代になってくると「大人なのに……」っといった視線や「いい歳をして……」という見られ方をされて、許してもらえなくなることもしばしばです。

特に人間関係のマナーや気遣い、気配りなどは30代なら出来て当然と言うことが多くなってきます。付き合っている周りの人も成長し、大人の対応をとってくるために自分だけいつまでも20代のつもりで好き勝手していると段々と周りにいる人が離れていってしまったりします。

20代なら年齢を言い訳に出来たことも、30代になるとそういった訳にはいかなくなってしまうのです。

30代になったら、自分がすでによい大人であると言うことを自覚し、下の世代の見本になるような行動を心がけてください。30代になっても周りに眉を潜められたり、驚かれるような行動を取ってしまわないようにしてくださいね。

 

結婚を考えるのならば、後悔しないように動く

20代のうちは結婚なんてまだまだ先でよいとのんびり構えている人も、30代に入ってくると途端に焦ったり、早く結婚しなくてはと考えて不安になったりするようです。これは、結婚の後の出産を考えると女性にはタイムリミットがあり、30代になるとそのタイムリミットを否が応でも意識するようになるためと言われています。

あなたが30代の女性でいつかは結婚したいと考えているのならば、30代のうちに後悔しないように動いておいてください。知り合いや友人に結婚したい旨を伝えて、いい人がいたら紹介してもらうのも良いでしょう。また、出会いの場に出かけていく機会を増やして、自ら出会いを探して動くのも一つの手です。

そんな風にして30代に積極的に動かずに何もせず、出会いが向こうから来るのを待っているとすぐに30代は終ってしまいます。

20代の頃に30代はあっという間に過ぎると言った話を聞いたことがなかったでしょうか? それはまさにあなたにとっても実感として起こり、何もしないままでいるとすぐに30代は終って、次の40代へと突入してしまうことになるのです。そうならないためにも30代のうちにやれるだけのことはやって、後悔のないように次の年代へと突入しましょう。

 

女性が輝いてくるのも30代から・・・

いかがだったでしょうか? 30代になると自分の手元から失われるものも、周りから求められるものも多くなってくるようですね。また、結婚や出産などの具体的なタスクも出てくる30代。そんな環境に上手く対応出来るようにしっかりと年齢を重ねて、よりよい30代を送ってください。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)