両想いか確かめる方法はある?超具体的な確かめ方を紹介

両想いか確かめる方法はある?超具体的な確かめ方を紹介

誰かを好きになったとき、やっぱり気になるのは、「相手が自分のことをどう思っているか」につきますよね。

とくに、接していてとても気が合うと感じていたり、相手からの感触もそこそこいいんじゃないかしら…なんて、期待が持てるときには、なおさら相手の気持ちが気になるところです。

告白したいけれど、でも傷つきたくない。それが本音のはず。どうにかして、相手の気持ちを確かめる方法はないものでしょうか?

告白する前に、「これは両想いの可能性が高い!」と確信できれば、いうことないですよね。でも、そんな都合のいい方法があるものでしょうか?

今回は、相手と両想いかどうかを確かめる方法について、考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

○相手のレスポンスがカギ

好きな人に対して、あなたはどんな行動を取るでしょうか?

好きな人には好かれたいですよね。

だから、たいていの人は、好きな人とは楽しく話をしたいと思いますし、どんな些細なことでもいいから相手のことを知りたくなります。

好かれたいから優しくするし、気を使い、小さな変化も見逃しません。それは、きっと相手も同じです。あなたの好きな人も、好きな人に対して、あなたと同じように接するはず。

もっとも、生来ものすごく優しい人だったり、気づかいの上手な人だったりする場合もありますから、そこだけをピンポイントに見て判断するのは危険かもしれません。

では、どこを見ればいいのか。

重要なのは、あなたの行動に対して、相手が見せるレスポンスなのです。

こちらのどのような行動に、相手がどのような対応をしてきたら、その人と両想いの可能性が高いのか。

その点を紐解いていきたいと思います。

 

「〇〇に行ってみたいんだよね」と言ってみる

誰だって好きな人とは、可能な限り時間を共有したいもの。

好きな人とどこかに出かけられるチャンスがあるなら、まちがいなく飛びつきますよね。

もし好きな人が、「〇〇に行ってみたい」とあなたに話かけてみたら、どうしますか?「私も行ってみたかった!今度一緒に行ってみる?」

と、ここぞとばかりに誘ってみるはずです。

もし相手があなたのことを憎からず思っていてくれたら、あなたと同じように、一緒に過ごすチャンスを決して逃さないでしょう。

「今度、一緒に行く?」

と、声をかけてくるに違いありません。

 

相手が「よく行く場所」は外して

ここでポイントになるのは、「〇〇に行ってみたい」の「〇〇」の部分です。

要するに「どこに行くか」ですが、相手と両想いかどうかを確かめるためにこのセリフを言うのであれば、行く場所は、相手のフィールドワーク内にはない場所にするのがいいでしょう。

相手の趣味とかぶっていたり、よく行く場所であれば、「よければ案内しようか?」という軽い気持ちで誘ってきただけかもしれない、という可能性が残ります。

逆に、相手にとっても慣れた場所ではないのに誘ってくれたとなれば、一緒に過ごす時間を作るために誘ってくれた可能性が高まりますよね。

相手が、場所ではなく、あなた自身に重きを置いてくれている。

そう考えられるでしょう。

両想いの可能性がかなり高くなるわけです。

 

約束してみる

好きな人との約束は、たとえ些細な約束でも、忘れたくても忘れられませんよね。

「そのCD、今度持ってくるね」

「じゃあ、○日○時に、あそこのカフェで待ち合わせよう」

そんな約束が交わせたら、絶対に守ります。

要するに、相手がこちらのことを思ってくれていた場合、相手にとってもそれはとても大切な約束になるはずなのです。間違ってもすっぽかされたり、ドタキャンされたり、しないはず。

逆にそうなってしまったら、相手はそれほどあなたのことを想っていない可能性が出てきます。

約束を守ってくれるかどうか。

そこで、相手の気持ちが少なからず推し量れるわけです。

スポンサーリンク

約束を破られたときのフォローに注目

ただ、相手もやむを得ない事情によって、約束を守れなかったのかもしれません。

貸すはずだったCDを兄弟がすでに別の人に貸していたとか、約束の日の朝になって急に熱が出てしまったとか・・・

それに、もし約束を守ってもらえなかったとしても、その後にすかさずフォローが入った場合には、まだ相手に思われているかもしれない可能性が残っています。

おわびに別のCDを持ってきてくれた。もう一度同じカフェで待ち合わせておごってくれた。相手がそういった対応に出たのなら、あなたのことを軽く見ているわけではないということはわかりますよね。

そして肝心なことは、相手が別の人、できれば明らかに友人とわかる同性の人との約束を破ってしまったときの対応と、自分のケースでの対応を、比べてみること。

どのくらい慌てているか、どのくらい申し訳なさそうかを、比べてみてください。

どっちのほうが「特別感」があるのか。

もし自分に対しての態度のほうが、焦りや後悔の度合いが高いようであれば、その分だけ特別視してくれている可能性があります。

 

「2人でもいい?」と聞いてみる

好きな人と2人きりで過ごしたい・・・

誰にでもある願望ですね。

このシチュエーションを、自然に相手に持ちかけてみましょう。

これには、友人たちの協力を仰ぐのがおすすめ。

まずは好きな人を含めて5人くらいで、近場に出かける約束をしましょう。映画やテーマパークなど、身近な娯楽で、いつでも足を運びやすい場所を選ぶのがポイント。

そうして前日の夜に、好きな人に連絡を入れるのです。

「私たち以外、みんな予定が悪くなっちゃった」・・・と。

もちろん、他の人たちと口裏を合わせておくこと必須です。

このときの、相手の対応を観察してください。

「そっちがよければ、2人でも大丈夫だよ」「せっかくだから、行こうよ」と前向きな答えが返ってきたら、少なからず好意を持ってくれていると考えて間違えないでしょう。

 

むしろ「想われてないこと」が明らかになるかも

ただ、この場合、相手がとても社交的な人であれば、好きな人でなくても2人で出かけるのに抵抗がない可能性もあります。

逆に、一人でも平気なタイプであったり、おとなしめの人であれば、相手もこちらのことを多少なりとも想ってくれている可能性が高くなります。

ただし、「それなら、みんなの予定が合うように日を改めよう」という答えが返ってきた場合は、一目瞭然。両想いではありません。

つまりこの質問は、返答によって、「絶対に両想いではない」ことが明らかになる質問でもあるということ。

仕掛けるのであれば、覚悟をもって仕掛けるようにしてくださいね。

 

○100%両想いの確証を得たいときの最終手段は…?

さて、両想いかどうかを確かめる方法をいろいろと挙げてきました。

これらを1つでもいいですが、3つすべてのパターンを試してみれば、より相手の本心に近づくことが可能です。

ただし、より確実に、100%正しく気持ちを知りたいのであれば、最適な方法があります。

誰かに、彼の気持ちを聞き出してもらうことです。

共通の友人がいて、こちらの気持ちがバレることなくうまくやってくれそうならおまかせしてもいいですし、あまり関係が近すぎると不安なのであれば、頑張って友人の友人の友人くらいのツテをたどって、お願いしてみるのもいいでしょう。

確実な情報がわかるのですから、頑張って損はありません。好きな人の気持ちを上手に探って、両想いの可能性大となれば、あと一歩。

幸せをその手につかむために、告白へと踏み出してくださいね。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)