【意外に簡単?】思い込みをなくす方法を学べば人生が変わる!

【意外に簡単?】思い込みをなくす方法を学べば人生が変わる!

思い込みに縛られて、自分の考えや行動、挙句の果てには他人に対して自分の思い込みをぶつけて、その人との仲を壊してしまう。そんな風にはなりたくないものですよね。

では、思い込みをなくすにはどうしたらよいのでしょうか? 難しいと思われている思い込みをなくす方法にも、実は意外に簡単な方法があったりします。

今回は思い込みをなくすための簡単な方法をご紹介します。

スポンサーリンク

○自分以外の視点を持つ

思い込みの激しい人は、自分だけの視点で物事を見たり、他人と接したりしがちです。常に主観が優勢で、他の視点を持つのが難しく、物事を一つの側面でしか見ることが出来ないために、思い込みが激しくなってしまうのです。

そんな思い込みの激しさから逃れるためには、自分以外の視点を持つことが重要です。自分以外の人の見方を学び、主観的な物事の見方から、客観的な見方へと変えていくのです。物事を色んな側面から眺められるようになると、段々と思い込みの激しさからは解放されていきます。

でも、自分以外の視点を持つと言っても、最初はなかなか難しく、とっかかりがないと感じることでしょう。主観的な視点を強く持っている人は、自分以外の人の視点になかなか気づくことが出来ません。

そういったときにはどうしたらよいのでしょうか?

一番簡単な方法は、周りの人をよく観察することです。あなたが思っているのとは全然違った言動を取る人が周りには沢山いるでしょう。そういった人たちがどんな考えや気持ちで動いているのかを推測してみてください。そして、出来ることなら相手に聞いてみるとよいでしょう。

同じ出来事にぶつかった時にも、人によってそれぞれの捉え方や感じ方が違ったりします。

例えば、あなたが理由も分からずに上司に怒られ時、あなたは上司に嫌われていると落ち込むかもしれません。けれど、別の人に話を聞くと「あの上司は機嫌が悪い時はそんな風に怒るんだよ」と励ましてくれるかもしれないのです。

そんな風に新たな視線を持つことによって、自分だけの見方では見えなかったものが見え、救われることがあるのです。

 

○人の話に耳を傾ける

思い込みを失くすためには、人の話に耳を傾けることがとても大事になってきます。

人はどうしても自分自身の考えを自分ひとりでは超えられません。あなたがどんなに頭がよくても、物事の全てを知ることは出来ず、また自分以外の考えを持つと言うことは難しいことなのです。

そういった時に、身近な人や周りにいる人のアドバイスや話に耳を傾けることは、自分の中に新たな考えを構築する良い機会になります。

思い込みは独りよがりの考えです。それから抜け出すためには誰かの力を借りる必要があるのです。他人の話に耳を傾け、そこから自分が学べることはないか、自分に生かせることはないかと考えてみてください。

そうすれば、思い込みに捉われずに自由に新しい世界を見ることが出来るでしょう。

スポンサーリンク

○他人の考えに興味を持つ

思い込みの激しい人は自分の考え方だけが正しく、他の人の意見や考え方は正しくなかったり、無意味であると考えがちです。

そうならないためにも、他人の考えに興味を持ち、自分とは全く違った他の人はどんな風に考えて、どんな価値観を持ち、どんなものを大事にしているのかなどに思いを馳せてみてください。

他人や他の人の考えに興味を持つと言うことは、自分の考え方の幅を広げることに役立ちます。また、他の人に興味を持って相手の話を聞くことで相手とより親密になれたり、深い付き合いをすることが出来たりします。

人は建前で付き合っている人と本音で付き合っている人には、話す話が違ったりします。思い込みが激しい人は建前を本音だと考えて受け取ってしまったりしますが、実は仲良くなってより深い付き合いをし始めると人はもっと深く自分のことを話してくれます。

一見、明るく人当たりも良くて順風満帆に見える人が実は大変な人生を送ってきて、それゆえに人に優しかったりすることだってあるのです。

そんな風に人と深く付き合い、人を知ることが思い込みをなくすことに役立つでしょう。

 

○本を読む

どうも人付き合いが苦手で、自分の視野を広げるのも難しいと言う人は、まずは本を読んでみるとよいでしょう。最初は自分が読んでいて面白いと思う本を読んでみてください。

実用書だったり、マニュアル本だったり、マンガだったり、コミックエッセイだったり、小説だったり。読み始める本の種類に決まりはありません。まずは自分の興味のある本を一冊手に取り、本を読む習慣をつけて見ると良いでしょう。

本の中には様々な人の考えや人生が凝縮されて残されています。それに触れることによって、段々と自分の視野や考えの幅を広げて、新たな視点を持つことが出来るのです。

あなたがすでに本が好きでよく読むという人ならば、今までに自分が読んだことのない種類の本に挑戦してみると良いでしょう。どんな本でも、ある一人の人が長い時間をかけて作ったものです。ためにならない本はありません。チャレンジしてみてくださいね。

 

○色んな人に出会う

思い込みをなくすためには様々な人に出会い、様々な価値観に触れることが大事です。いつも決まった人たちで集まっていたり、話をしているだけでは思い込みから逃れることはできません。

自分とは違った考えや違った環境で育った人達などとの接点を持ち、話をしてみてください。そのことで自分がどれだけ窮屈な思い込みの中にいたかを改めて感じることが出来るでしょう。

他の人と触れて得られるものは沢山あります。付き合う人の幅を狭めてしまえば、それだけ自分の視点も狭まるのだと考えてください。

苦手な人だ、分かりあえなそうだなどと思える人ほど、実はあなたの役に立つ人かもしれません。相手に対する先入観を乗り越えて、様々な人と付き合ってみてくださいね。

 

終わりに

いかがでしたか? あなたがすぐにでも出来そうなことがあったでしょうか? 思い込みをなくすためには方法は簡単でも、時間は沢山必要であったりします。面倒くさがらずに、地道に思い込みをなくすために動いてみてください。そうすれば、自分の新たな側面を見つけることができるかも知れません。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)