太ももが太い女性が細くするために取るべき手段はこの3つ!

太ももが太い女性が細くするために取るべき手段はこの3つ!

痩せたい・・・

そんな願いを常に抱きつづける世の女性たちが、とくに細くしたくてたまらない部分といえば、ズバリ「太もも」でしょう。

スキニーパンツをあっさり着こなして見せたい。

太ももの太さを気にせず、ミニスカートをはきこなしたい。

おしゃれにこだわる人ほど、自分の太ももの太さは気になります。

では、どうすれば気になる太ももを細くすることができるのでしょう?

スポンサーリンク

あなたの太ももはなぜ太いのか?原因を探ろう

太い太ももを細くするために、まず知っておかなければならないことがあります。

それは、「なぜ、太ももが太いのか」その原因を見極めることです。原因次第で、細くするためにとるべき方法も変わってきます。

なぜ、太ももは太いのか。

それがわかれば、自分にぴったりの解決法が見えてくるはずです。

逆にいえば、太ももを細くしようとすでに努力をしているのに、ちっとも効果が見られないという人は、その方法が太ももが太い原因そのものを解消するためには、ぴったりきていないのかもしれません。

要するに、まだまだ細くなる希望は持てるということ。

では、原因とその解決法についてこまかく見ていきましょう。

 

脂肪のせいで太く見える人は「ウォーキング」

まず第一に、太っている人は、太ももが太くて当然です。

また、上半身はそうでなくとも、下半身にはお肉が付きやすい。

そんな体質の人もいます。

太ももにすき間がない人や、膝周りにもお肉が付いている人などは、脂肪のせいで太ももが太く見えているのかもしれません。

ということは、とりあえず脂肪を燃焼しなければ、はじまらないのです。

脂肪を燃焼し、筋肉をつけて、太ももそのものを引き締める。

これが重要になってきます。

 

要するに「ダイエットすべし」

脂肪が原因で太くなっている太ももを細くしたいのであれば、ダイエットは避けられません。

 

①食事制限

ただし、制限しすぎるのも危険です。

筋肉を作ることができなくなってしまいます。甘いものを避け、たくさんのお野菜と、質のいいタンパク質を適量摂取することを心がけましょう。

 

②適度な運動

食事制限だけでダイエットできればいいですが、現実はそう甘くないもの。

適度な運動が欠かせません。

忙しくて時間が運動の時間がとれないのであれば、ひと駅分を歩くようにするとか、エレベーターを使わず階段を使うとか、なるべく「歩く」ことを心がけましょう。

ただし、いつものように、何も考えずに歩いているだけではもったいない。歩き方次第で、ウォーキングは立派な運動になるのです。

まず歩くときは、背すじをしっかり伸ばし、顔を上げ、歩幅をしっかりとって、まっすぐに歩きます。

それから、なるべく早足で歩くようにしましょう。

腕も、しっかり振ります。

二の腕の裏側の筋肉からひっぱるような感じで、後ろに大きく振るようにすると、腕も一緒に引き締めることができるので、オススメです。

 

太ももがたるんでいる人は「スクワット」

年齢のせいか、お尻が垂れてきてしまった・・・

太ももとお尻に境目がない・・・

「最近、お尻が大きくなってきたな」と感じたら、それは、下半身のお肉がたるんできているのかもしれません。

太ももだって、きっとたるんでいます。だから、太く見えるわけです。

では、たるみを解消するにはどうすればいいのか?

それは、「筋肉をつける」ことに尽きるでしょう。

たるんでぷよぷよのお尻と太ももに、筋肉をつけることで、きゅっとひきしまったスタイルを取り戻すのです。

スポンサーリンク

いつでもどこでも簡単にできる「スクワット」がおすすめ

筋トレは、初心者向けから玄人向けまでいろいろとやり方はありますが、まず考えるべきは、「続けられる方法は何か」ではないでしょうか。

いかに素晴らしい効果が期待できる筋トレであっても、継続できなければ意味がないからです。

そこでオススメしたいのが「スクワット」。

スキマ時間に筋トレがしたい。

道具など使わず、簡単にやりたい。

続ける自信がない・・・

そういう人にはスクワットが向いています。

ハミガキ中でも、お料理が煮えるのを待つ間でも、ほんの3分くらいあれば、ゆっくりスクワットをしてみましょう。

「ちょっとキツイ」と思うくらいまで頑張ると、それだけで体がぽかぽかしてきます。代謝が上がり、脂肪が燃えているという証拠。

脂肪を燃やすと同時に、足の筋肉を鍛えられて、一石二鳥です。

 

むくんでいる人は「足を上げる」

一日を終えて、靴下を脱いだら、ふくらはぎに靴下の縫い目がくっきり・・・

そういうとき、足はむくんでいます。

ふくらはぎだけではありません。太ももだってむくんでいるのです。

一日中、立ち仕事をしている。

デスクに座ったまま、動かないでいる。

そういう人は足がむくみやすく、そのため太ももが太くなることがあります。

この場合には、足のむくみを解消することで、太ももが細くなる可能性があります。

 

むくんだ太ももは、重力を利用して戻そう

むくみにも原因はいろいろとあるのですが、とりあえずは、むくみの直接的な原因である「たまってしまった水分」を、他のところへ移動させることを考えるのが手っ取り早いでしょう。

日中、意識的にストレッチしたり、寝る前に足のマッサージをするなど方法はいろいろとありますが、手っ取り早い方法は、足を上げること

仰向けに横になり、壁に足を立てかけるようにして上げるのです。そうすれば、重力に従って足に下がってきていた水分を、これまら重力によって上半身に戻すことができます。

より効果を高めるために、足の指を動かしたり、足を開いたり閉じたりとゆっくり動かすなどするのもオススメです。

また、むくみは血行の悪さや、リンパの流れの悪さが原因のこともあります。

足上げをする前に、足湯で体を温めておいたり、ゆっくりお風呂につかって体内の水分のめぐりを良くしておくと、さらに効果が期待できます。

 

細い太ももを手に入れるために欠かせない「継続する力」

このように、太ももの大敵となるのは、

・脂肪

・たるみ

・むくみ

の3つ。

これらをできるだけ遠ざける方法を考え、実践していけば、太い太ももとさよならする日も近づくかもしれません。

そして大事なことは、「継続できる方法」を見つけることです。

太ももは、一朝一夕で細くはなりません。ある程度の期間、トレーニングやお手入れを続ける必要があります。

また、太ももが細くなってからも、それを維持するためには、それを引き続きやっていくことが大切になるでしょう。ですから、無理なく、気持ちよく、続けられる方法を見つけることが肝心なのです。

細い太ももを手に入れるには、日々のたゆまぬ努力が欠かせないのです。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)