職場で好きな人を避けてしまう・・・話すきっかけ作り7選

職場で好きな人を避けてしまう・・・話すきっかけ作り7選

職場で好きな人が出来てもなかなか自分からアプローチ出来ず、避けてしまったりすることもあり、距離を縮めることが出来ないといった人はどうしたらよいのでしょうか?

今回は職場で好きなのに避けてしまう人と話すきっかけを作る方法を7選ご紹介します。

スポンサーリンク

好き避けをしてしまう人の話すきっかけ作り7選

お土産を渡す

旅行などに行き、簡単なお土産をみんなに買ってきてください。職場の人、一人一人に配れるような小包装のお菓子などがよいでしょう。お土産を渡す時は一人一人手渡しで渡し、好きな人にはさりげなく最後の方に渡してみてください。

お土産をもらうと、マナーとして相手がどこに行ったのか、どこのお土産なのかなどを聞くものです。そんなところから会話を膨らませていきましょう。

この時、好きな人だけにお土産を買ってくると渡しづらかったり、気持ちがすぐに伝わってしまい気まずい思いをしたりということがあるので、お土産は好意を伝えるものというより話のきっかけ作りとして利用するので出来れば、最初は関係ある人みんなに買ってくるとよいでしょう。

 

お天気の話題を続ける

世間話はお天気の話から始まると言われています。天気の話は、どんな場面でもどんな人との間でも使え、相手も返答に困ることなく答えることができるのがよい点です。

あなたが職場の好きな人と会話のきっかけを探しているのなら、まずは天気の話題を続けることを心がけてください。相手の姿を見たり、話せるタイミングがある時にはまず天気の話をするとよいでしょう。

「今日は暑いですね」「台風が来ているみたいですよね」「明日は雪が降るみたいですね」など当たり障りのない天気の話から始めると話のきっかけを掴むことが出来ます。

基本的に会話は始まることが大事です。あなたが自発的に相手に話しかけることで、あなたが相手に敵意を持っていないことが相手に伝わるのです。

避けてばかりいると、好きな人はあなたに嫌われているのではないかと考えてしまったりします。そんな気持ちをぬぐうためにも、まずは何気ない会話から始めて、自分は相手に敵意がないと伝えることが重要です。

 

相手のことを聞く

好きな人と会話をする時に、「面白い話をしなくては」っと構えすぎて逆に話が続かなくなってしまったり、変な空気になってしまったりすることがあります。

まだそれほど親しくない相手に対して、面白い話をしたり、相手の興味をひくような話題を提供するのはひどく難しいことです。

最初はそんな風に構えずに、まずは相手のことを知ろうとしてください。相手がどんなものが好きなのか、どんな趣味を持っているのか、得意なことは何のか、休日はどんな過ごし方をしているのか、など、あなたが相手のことを思っていれば相手に興味を抱いているはずです。その興味が赴くままに相手に質問をしてみましょう。

そうすれば、特に気にすることなく会話が進んでいくことが出来るでしょう。

 

困ったことを相談してみる

相手が仕事上でも関わりのある人ならば、仕事上で困ったことが起きた時にその人に助けを求めたり、相談することをしてみるとよいでしょう。

どんな人も他人から頼られると嬉しいものです。頼ってきた相手のことを邪険にする人はほとんどいないといっていいでしょう。

相談事はそんなに大きくなく、些細なことでよいのです。普段ならば自分一人で解決できると思えることも、好きな人を頼ってみてください。そうすれば、自然に会話が生まれ、好きな人の中にあなたの存在を小さくでも植え付けることが出来るでしょう。

スポンサーリンク

持ち物を褒める

仕事場で使っているものや、好きな人の私物など、あなたが目を留めて面白いと思ったり、素敵だと感じるものに関して、一言声をかけてみてください。

ポジティブな声かけは人間関係の潤滑油になります。自分の持ち物を褒められて嫌な気持ちがする人はいません。その人と仲良くなりたいと思っているのならば、その人が選んだものや持っているものなどを認め、それに対して肯定的な声かけをしていくのがよいのです。

ただ、この時に注意が必要なのが、肯定的な声かけが相手にただのお世辞だと思われないように、あなたが本当によいと思ったものをよいと言っていくことが大事です。

心からの言葉は心からの言葉として相手に届きます。あくまでもお世辞を言うのではなく、自分の気持ちを言葉にしましょう。うわべだけ取り繕ったように褒めるとどうしてもその気持ちが相手に見えてしまいます。

 

好きな人の周りの人から仲良くなっていく

好きな人のことは極端に意識して避けてしまっても、その周りの人になら声かけは難しくないでしょう。好きな人に声をかけるのが難しいという人は、まずはその人とよく話をしている人から仲良くなってみてください

上司や仲の良い同僚、先輩など、職場では様々な人との関わりがあり、そういった人たちから仲良くなっていくと自然と好きな人と話をする機会も生まれてくるものです。

周りの人と仲良くなると、おのずと好きな人を含めた飲み会や集まりなどに誘われたり、声をかけられたりという機会が増えます。そんな風にして外堀からせめていくのです。

 

同じ日に休日出勤をする

普段、職場には多くの人がいてその中で好きな相手とだけしゃべるのは難しいものです。けれど、休日出勤など、職場に人が少ない日に出勤すると自然と仲間意識が生まれて、話がしやすくなります

もし、あなたの好きな人が休日に出て来ている日があったり、人が少ないときに出てくるような機会があったら、あなたもそれに合わせて出勤してみてください。

「せっかくの休みの日に出てこなきゃいけないなんて大変ですよね」

そんな声かけから会話を始めても良いかもしれませんね。休日で周りに人がいなければ、あなたも変に意識もせずに話をすることが出来るでしょう。

せっかくの機会なので、話しかけられるのを待つのではなく、あなたから積極的に声をかけられるとよいですね。
いかがだったでしょうか? 好きな人と仲良くなるためには、きっかけを利用して交流を持つ必要があります。どうしても意識して避けてしまいがちな人も、上記を参考に好きな人に近づいていってみてくださいね。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)