老け顔に悩む女性へ送る、その特徴と唯一の向き合い方

老け顔に悩む女性へ送る、その特徴と唯一の向き合い方

あなたは何歳に見られますか?女性なら、実年齢よりも若く見られたいと思うものです。

実年齢と同じに見られるのならともかく、実年齢より上に見られるのは嫌ですよね。

こういった、年相応に見られない顔のことを、「老け顔」なんて言いますが、老け顔って、考え方や見方を変えることで、改善したり、向き合えるようになったりするのです。

ここでは、その考え方や見方を変える方法を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

 若い方の老け顔の特徴

若い方が老けてみられるのは、大人びた顔立ちや髪型が原因のことが多いのではないでしょうか。後は、メガネなどのアイテムですね。シワやシミで悩んでいる方はあまりいないと思います。

大人びた顔立ちとは、彫りが深いとか、落ち着いて見えるとか。髪型は、前髪を伸ばしていたり、一つ結びだったり、ボサボサだったり。メガネも、デザインによっては意外と年齢が高く見られるアイテムです。

でも、それらの特徴って、髪型を変えてみたり整えたり、少しメイクを変えてみたり、メガネも違うデザインのものを購入してみたり、簡単な方法で改善できますよね。

 老けて見られる若い方は、それをプラスにしてみよう

簡単に改善できるなら、色々なスタイルを試してみましょう。私は、中学生の頃に大学生に間違えられ、大学生の頃に子持ちの主婦に間違えられるくらいの老け顔でしたが、自分が老け顔なことをコンプレックスに思ったことはありません。

気分に合わせて、大人っぽい恰好をしたり、若い恰好をしたりと、楽しむことができたからです。大人っぽい恰好の時は、髪の毛を分けてみたり、ウェーブをつけてみたり、服装もOLさんを真似してみたり、若い恰好をする時は、その時の流行のものを身につければいいだけです。

メイクも多少は変えていましたが、大人っぽい恰好をする時に濃いめのメイクをしていた位です。

老け顔に悩んでいる若い方は、それをコンプレックスではなく、自分の武器にしてしまいましょう。若く見せる方法も、大人びてみせる方法も、今はたくさんあります。自分の気分次第で色々なスタイルを作られることを、楽しんでみて下さい。

 年齢を重ねた方の老け顔の特徴

年齢を重ねてくると、若い時とは違った老け顔の特徴が出てきますね。顔にシミやシワができたり、頬がたるんできたり、髪の毛に白髪が混じってきたり髪の毛にボリュームがなくなってきたりします。

生まれつきの顔立ち意外に、色々な老け顔の特徴が出てくるのですね。でも、それらの特徴が出てきてから「老けているわ」「老け顔だ」って悩むの、なんだかおかしいと思いません?

 年齢を重ねた方は、「老け顔」なのではなく、実際に老けている!

シミやシワ、顔のたるみや白髪に悩む人って、老け顔の方だけではありませんね。いつまでも若く見られたいと思う女性は多いです。そんな女性たちのために、世の中には化粧品や美顔器、白髪染め、ヘアカラーなど、たくさんのアイテムがあふれています。

すごく厳しい事を言いますが、老け顔だからそういったアイテムを求めるのではなく、老けてきたから求めるのです。

ある程度の年齢になった方は「老け顔」だなんて悩まないでください。同世代の方々は、あなただけでなくみんな老けてきているのです。

でも、そのことについて悩まないで下さい。貴女ご自身が、たくさんの経験を積んで、たくさんの努力をしてきた証拠です。「老け顔」ではなく、貴女の人生の記録です。実際に、若い頃に老け顔扱いされていた方も、そろそろ年相応に見られてきているのではないでしょうか。

すべて受け入れろとは言いませんが、見ないふりをせず、消してしまおうとせず、自分の勲章として見てあげてください。

そうすれば、メイク一つにしても、一生懸命シミを隠すようなメイクではなく、明るく楽しくメイクできるようになると思います。

スポンサーリンク

 でも、やっぱり気になる!気軽に老け顔対策したい!

とは言っても、自分と同じ年なのに自分より若く見える方がいると、どうしても自分の老け顔が気になりますよね。

そんな方にスキンケアやメイクではなく、10代のころから老け顔と言われた私が行っている、簡単で毎日気づいた時にできる老け顔対策を少しご紹介します。

用意するものは何もありません。顔の筋肉を動かすのです。美容番長と言われるお笑い芸人のシルクさんなどが行っていますね。顔の筋肉の体操です。目を見開いてみたり、口を大きく開けてみたり、頬を膨らませてみたり。口を大きく動かして歌を歌うのもいいですね。

私は面倒くさがりなので、スキンケアやメイクに時間をかけるのが苦手です。しかし、いつでもどこでもできる顔面体操を行うことによって、以前より若く見えるようになりました。顔色もよくなったと言われるようになりました。

結果がでるのに少し時間はかかりますが、確実に効果がありますよ。筋トレをしている人に筋肉がつくのと一緒です。家事をしながら、テレビを見ながらなど、手軽に取り入れてみて下さい。

 

まとめ

「自分は老けている」なんて悩まずに、背筋を伸ばして、上を向きましょう。

老け顔な自分に自信がなくて、背筋が曲がっていたり、うつむきがちになったりしていませんか?その姿勢こそが、あなたを老けて見せる原因の一つでもあります。

人は平等に年を取ります。ほうれい線も、目じりのシワも「笑いジワ」と呼ばれることがあります。貴女が楽しく人生を過ごしてきた証です。自信を持って、背筋を伸ばして、上を向いて、前を向いて歩んでいきましょう。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)