人に会わないでできる仕事でおすすめできるもの3選!

人に会わないでできる仕事でおすすめできるもの3選!

昨今は「仕事で一番大事なのはコミュニケーション能力だ」などと言われることも珍しくありません。

しかし、対人関係で悩む人は少なくありませんし、人と向き合うことや会話をすることが苦痛であるという人もなかにはいます。

みんなで賑やかにワイワイするより、一人静かにしていたい。

そういうタイプの人も世の中にはいるのです。

 

とくに仕事における人間関係で悩まされた経験があると、

 

「できれば人に会わずに仕事がしたい」

「極力人と関わらずにいたい」

 

と思ってしまいます。

 

でも、そんな都合のよい仕事があるでしょうか?人に会うことなく働いて収入を得るにはどうすればいいのでしょう?

今回は、人に会わずにできるおすすめの仕事をご紹介します。

スポンサーリンク

人に会わずに安心してできる仕事3選

在宅ワーク

人に関わらない仕事をしたいと思ったとき、社員としてであれアルバイトやパートとしてであれ、組織に所属してしまうとその願望を叶えるのは難しいといわざるをえません。

たとえば、よく清掃員や警備員などが人と関わらない仕事として挙がるのです。たしかに、仕事そのものは一人でもくもくとこなすもので、会話の必要性はあまりないかもしれません。

しかし、この手の職業はたいてい同僚がいるのです。

どんな職場であっても、同僚との関係ほど重要でありやっかいなものはありません。

同僚にクセのある人がいたり、自分と合わない人がいたりすれば、それだけで仕事に行きたくなるものです。

職場という場所で働く限り、人に会わないわけにも会話しないわけにもいかないのです。

つまり、人に会わずに仕事がしたいと思うのであれば、

「職場には自分ひとり」

という環境があることが絶対条件です。

その最たるものが「在宅ワーク」でしょう。

 

単価は安いが自由度が高い

在宅ワークとは要するに、今注目されているクラウドソーシングです。

簡単にいえば、企業などが発注したい仕事と、それを受注したい側とをつなぐサイトがあり、そこに登録することでやりたい仕事を選んで受注することができます。

条件があるものやスキルを必要とするものもありますが、スキル・経験不問の仕事もたくさんそろっています。

ただし、その分単価はとても安く、仕事というよりはあくまでお小遣い稼ぎと思っておいたほうが無難です。

 

もっとも、案件によっては継続して仕事ができるものや、こなした数によってボーナスが出るもの、スキルアップにともなって単価アップするものなどもあります。

また、高い専門性を持っていたり、語学に長けていたりする人は、高額の案件を受注することもできます。

基本的にはサイト上でのメールやチャットだけで発注先とのやり取りは住んでしまいますから、直接会うことも声を聞くことすらなく仕事が終わってしまうのです。

 

作業をこなした分だけ収入が得られたり、自分のスケジュールに合わせて仕事を選んだりすることもできます。

 

アフィリエイト

たとえば長年の趣味がある人や、何らかの分野やテーマに関してこだわりをもち、多くの情報を持っている人であれば、アフィリエイトで稼ぐのに向いているかもしれません。

アフィリエイトとは、ホームページがブログなどに提携先のバナー広告やリンクを貼って、それをクリックした人がその商品を買ってくれば場合に、金額の一部を収入としてもらえるという仕組みになっています。

つまり、ホームページやブログなどをまずは作成しなければなりません。

また、その記事を読んだ人がバナー広告をクリックしたくなったり、サイトにとんで商品をみてみたくなったり、そのうえ買ってみたくなったりするような工夫をする必要もあります。

 

時間はかかるが誰とも会う必要はない

広告先とは直接会う必要も、話す必要もありません。

一方で、自分が作ったサイトをたくさんの人にみてもらわなくては収入につながりませんから、ときには訪問してくれた人とネット上でのやり取りを交わす必要も出てくるでしょう。

ですが、文字の上でのことですから直接顔を合わせるよりはよほど気が楽です。

 

また、地道に更新して情報を新しくしたり、見やすいサイトを作るように努力したりする必要もあります。より多くの人が気になるテーマを探したり、グーグルなど検索サイトでの検索結果が上位に上がるように、文言などを工夫する必要もあるでしょう。

場合によってはYoutubeを活用するのもひとつの方法です。

商品を紹介する動画を作り、そこにリンクをはっておきます。

動画自体にも広告を貼っておけば再生回数に合わせて収入が入りますし、リンク先で商品を購入してもらえれば、その分もお金が入ってくるのです。

 

ネットに関する知識はかなり必要になりますし、毎日地道にコツコツ続けていく根気強さも必要です。

また、実際に多くの収入を得られるようになるまでは時間がかかります。

ただし軌道にのれば、それなりの稼ぎが期待できるはずです。

スポンサーリンク

校正者

校正というお仕事をご存知ですか。

最近は人気が出たテレビドラマで扱われたテーマであり、認知度も高まったお仕事ではないかと思います。

 

ドラマでは主人公がガンガン人と関わっていましたが、基本的には原稿に向かって黙々とこなすお仕事です。

よほど知られた校正者でない限りは、著者の先生に会うことなどほとんどありません。

 

最初の難関を突破できれば理想的な仕事になる

校正者に資格というものはありませんが、スキルを磨くには通信教育を利用することができます。

すべての課程を終了すれば、試験を受けてレベルの認定を受けることも可能です。

その際はお仕事の紹介を受けられる場合もあるので、どの通信教育を選ぶかもポイントになってきます。

 

校正会社に所属することもできますが、個人で校正を請け負うこともできます。

その際は、値段交渉など出版社の方と行う必要が出てきますが、編集者にとって重要なのは校正者のコミュニケーション能力ではなく、校正スキルです。

多少ぶっきらぼうなコミュ障でも「スキルはかなり信頼できる」と認められれば継続して仕事をもらうことも可能です。

 

信頼関係が築ければ、電話一本で編集者から原稿が送られてきて、仕上げた原稿をこちらも送り返すといったやり取りを習慣化することができます。

編集者から他の編集者に紹介してもらい、新たな仕事のルートを作ることもできるかもしれません。

とくに書籍を主に扱っていて、社内に校正部を持っていない中小の出版社などが狙い目です。

 

リスクをとる覚悟があるなら…

以上、人に会わずにできる仕事のおすすめ3選をご紹介しました。

この他にも、高いリスクをとってでも稼ぎたいという覚悟があるのであれば、デイトレーダーや不動産投資などといった方法もあります。

ただしこれらは、成功すれば高収入が期待できる一方で、かなりの知識が必要ですし、失敗したときに取り返しのつかない状況になる可能性があるのです。

そこで今回は、まずは地道に比較的安心してできる方法にしぼってご紹介しました。

高いリスクをとってでもという思いがあるのであれば、これらの仕事でまず足場を固めてからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)