遠距離恋愛、このまま結婚できるか不安な時のNG行動3選

遠距離恋愛、このまま結婚できるか不安な時のNG行動3選

遠距離恋愛することを喜ぶ人はあまりいませんよね。

とくに、付き合が長かったり、「そろそろ結婚を…」と意識していたころに、遠距離恋愛することになったりすると、

「この関係を続けていけるかしら」

「本当に彼と結婚できるかしら」

と不安になる人も少なくないでしょう。

実は、遠距離恋愛カップルが結婚に行きつくパターンは、実は少なくないのです。

頻繁に会えない分だけ、久しぶりに会えたときには盛り上がりますし、話のネタも豊富にあって、特別な時間を過ごすことができます。

会えないという辛さを2人で乗り越えている、という一体感も湧いてきます。会えないと寂しい、という経験が、「ずっと一緒にいたい」という思いを強くさせます。

その結果、「結婚しよう」という話が早くすすみやすいのです。

しかし、遠距離恋愛中にどういう行動をとるかによって、この結果が180度変わってしまうことがあります。

女性が結婚を焦るあまりに、いくつかの間違った行動をとってしまうと、

「彼女とは結婚できないな・・・」

と彼に思わせてしまうことになるのです。

今回は、遠距離恋愛中、結婚したい女性が絶対にとってはいけないNG行動について、考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

遠距離恋愛中の絶対にやってはいけない3つの行動

寂しさをぶつけてしまう

遠距離恋愛における最大の障害は「会えなくてさみしい」という現実です。

これまでは休みのたびに、仕事終わりに、授業の合間に会えていたのに、遠距離恋愛になると、その時間がぽっかり空いてしまいます。

さみしいのです。

そこに「結婚が遠のいているのでは…」という不安と焦りがかぶさってくると、さみしさがさらに輪をかけて襲いかかってきます。

「このままじゃまずい!」

という危機感から、「会えないのがさみしいの」と電話で涙ながらに訴えたり、「どうして会いに来てくれないの。私のこともう好きじゃないの」

とわがままを言い始めると、

「めんどくさいな・・・」

「そんなこと言われたって、どうしようもないよ」

と男性がうんざりしはじめるのは時間の問題です。

 

メールやLINEが頻繁になるのも要注意

さらに気をつけたいのは、メールやLINEの頻度です。

少なすぎるのも問題ですし、多すぎるのはなおさら問題です。

たとえば、朝や夜に「おはよう」「おやすみ」のメッセージを送ったり、1日数回、近況を送ったりするのはいいでしょう。

彼から返信があり、会話が弾むのなら、それは思う存分楽しめばいいと思います。

しかし、「さみしい」「会いたい」「どうして会えないの」「なんでこっちに来てくれないの」「浮気してるんじゃないの」といった、後ろ向きで彼を責めるようなメッセージを、日に何度も送ってしまうと、やっぱり彼はうんざりしはじめるはずです。

会えないからこそ、メッセージで彼に与えるイメージは、2人の関係を大きく左右すると考えておいてください。

自分の気持ちばかり押しつけ、こちらの気持ちや事情をくんでくれない女性とは、彼は「結婚できない」と思うに違いありません。

 

スマホをのぞき見してしまう

遠距離恋愛中、最も気になることといえば何でしょう。

「会えないとき、彼は何をしてるんだろう」

「私といないとき、誰と一緒にいるんだろう」

「他の女の子と、仲よくなったりしてないよね・・・?」

会えない時間の彼の様子は気になりますよね。

気になって気になって、たまに会えたときに、こっそり彼のスマホをチェックしてしまったりするのです。

それが彼に見つかってしまったら?

「やましいことがないなら、別にいいじゃない!」

と思う気持ちもわかりますが、男性にとって重要なことは、スマホを盗み見たという行動から、

「自分は彼女に信用されていない」

という事実が明らかになったことです。

信用してくれない人と、結婚できるはずがない。

男性はそう結論づける可能性が高いでしょう。

 

疑ってかかるたびに愛情は目減りしていく

その他にも、何かにつけて彼を疑うようなことを言うのも、彼を疲れさせ、うんざりさせる原因になります。

「飲みに行くの? 誰と行くの? 女の子も一緒? 写真送ってよね」

「昨日の夜、どうしてLINEくれなかったの? もしかして誰かと一緒だった?」

「最近、つれないよね。連絡も少ないし・・・浮気してたりして」

いやいや、そんなことないよ。

なんて、最初のうちは仕方がないなと軽くいなしていた彼も、同じような疑いを何度も何度もかけられ、「浮気なんかしてない!」とその度に言わなければいけない状況になると、疲れてきます。

信用されていない。

その事実は、誠実な男性であればなおさら、深く傷つくものです。

「いい加減にしろ!」という怒りにもつながります。

遠距離恋愛だからこその不安はわかりますが、ある程度割り切って、彼を信頼して、自由にさせてあげるほうが無難です。

束縛すればするほど、彼は逃げようとするでしょう。

疑っていいことなど何もないのです。

スポンサーリンク

他の男の存在を匂わせる

遠距離恋愛中、さみしくてたまらないのと同時に、

「本当に私との結婚について、真剣に考えてくれているの・・・?」

と不安になり、彼の真意が知りたくなったとしても、決してやってはいけないことがあります。

それは、他の男性の存在を匂わせることです。

たとえば、彼もアカウントを知っているSNSで、「友達の〇〇くんと飲んできました!」

「〇〇ちゃんに誘われていったら合コンだった!騙された!」

なんて意味深なつぶやきをしてみたり。

「実は、同期の〇〇くんに食事に誘われちゃって」

「上司にお見合い持ちかけられちゃった。イマドキあるんだね、そういうの」

といったメッセージを彼に送ってみたり。

たとえそれが嘘であっても、恋の駆け引き感覚でこういったことをしていると、彼からの信頼を一気になくしかねません。

彼が引き止めてくれたり、結婚を意識してくれたりすることを期待してのことでしょうが、十中八九、

「そっちがその気なら、勝手にやってくれ」

と、彼は早々に手を引くはずです。

 

気持ちを試すような言動は絶対にNG

男性というのは、ある意味とてもシビアです。

恋愛においては、危険な香りのする女性に惹かれたり、モテる女性を他の男性にとられまいと気を引いたりしますが、「結婚相手」として考えるときは、一転して身持ちの固い女性を選ぶのが一般的です。

気の多い女性であったり、思わせぶりであったり、たとえそれが自分の気持ちを確かめるための方便であったとわかっても、自分を試すような言動をする女性を、間違っても結婚相手に選ぶことはないでしょう。

それもまた、信頼の問題です。

明らかに信用されていないし、自分もまたそんな女性は信用できない。

安心感のない関係を、長く続けようとは思いません。

 

束縛すればするほど、彼の気持ちは離れていく

以上、遠距離恋愛中の彼と結婚したいなら絶対にやってはいけない3つのNG行動についてご紹介しました。

大事なことは、彼を信じて待つことです。まめに連絡をとりつつ、ある程度のことは彼の自由に任せてあげてください。

不安だから、さみしいからと、彼を束縛すればするほど、彼の気持ちはみるみる離れていってしまいます。

信じて待つことです。

待つ間、さみしいのなら、ぜひ自分磨きを頑張ってみてください。次に会う時には、彼が驚くくらいすてきな私になってみせよう。

せっかくの機会ですから、時間や労力を自分自身のためにたっぷり使って、レベルアップをはかってみるのがおすすめです。

自分のことに集中すれば、会えない時間に彼が何をしているかなど、それほど気にならなくなるはず。

会うたびに彼が惚れ直すほどの自分になっておけばいいのです。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)