嫌い避けしてくる女を振り向かせる方法は本当にないのか?

嫌い避けしてくる女を振り向かせる方法は本当にないのか?

「好き避け」という言葉は、最近浸透してきましたよね。好きだからこそ避けてしまう、という恋愛心理のことです。

では、「嫌い避け」という言葉はご存知でしょうか。嫌いだから避けるという文字通りの状況のことをいいます。

好き避けなのか、嫌い避けなのか。

その見分け方は実はとても簡単です。

なぜなら「嫌い避け」の場合には、相手が実に不快げで、笑顔ひとつ見せず、目も合わせず、徹底的に避けてくるからです。

何より人は、他人の悪意にはたいてい敏感なものです。

「あ、嫌われているな」というのは、なんとなくわかりますよね。

でも、そんな「嫌い避け」の態度を向けてくる相手が、あなたの意中の女性だったら、一体どうすればいいのでしょうか。

振り向かせる方法はないのでしょうか。

今回は、好きな女性に「嫌い避け」されてしまった場合の対処法について、考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

「嫌い避け」されている状況を変えるための3つの方法

嫌われている理由を探ってみる

正直なところ、「嫌われている」という状況を覆すことは容易ではありません。

というより、困難を極めます。

とくに恋愛において、好きな相手に「嫌い避け」されているというのは、絶望的な状況です。

それでも、何とかその状況を覆したいと思うのであれば、やることはひとつ。

「嫌われている理由は一体何なのか」を徹底的に探るのです。

一番いいのは、相手の女性に信頼されている人に協力を求めることでしょう。

彼女がなぜ自分を嫌っているのか探ってもらうのです。

もっとも、その「信頼されている人」というのは、十中八九彼女側の人間ですから、下手な頼み方をすると、すげなく断られる可能性は高いといえます。

その壁を突き崩すのが困難であれば、いっそ相手に直接尋ねてみるのもひとつの手です。

「ごめん、何か傷つけるようなことをしただろうか」

「最近、避けられているように感じるのだけれど、何か理由があるのだろうか」

と、真摯な態度で、冷静に、そしてあくまで下手に出ながら聞いてみるのです。

決して相手を責めるような態度を見せたり、強い口調で話しかけたりしてはいけません。そうして嫌われている理由を知らなければ、嫌われずにすむ方法を知ることもできません。

 

理由があればまだ救いはある

どんな手段であれ、

「彼女は、この理由で自分を嫌っているようだ」

という事実がわかれば、その理由をなくすために努力するだけです。

もしかしたら、間違った噂話を信じていたり、言葉のあやで誤解されていたりしているだけかもしれません。

それなら、誤解をとけば、彼女の気持ちも変わる可能性があります。

ただ、理由を聞き出すことで、もっと最悪の状況に陥る可能性もなくはありません。

もしも彼女が、「生理的にムリ」という理由であなたを嫌っていたとしたら、もうどうしようもないからです。

これは要するに「理由はないけど大嫌い」というのに等しく、対策のしようがありません。

そして女性は、上記の理由で人を嫌うことがないとはいえないのです。

もし確固たる理由なく嫌われていたとしたら、潔く諦めるほうが自分のためにもよさそうです。

 

ひたすら自分を磨く

「嫌い避け」してくる女性に対して、絶対にやってはいけないことは、積極的にアプローチすることです。

避けるほどに嫌いな男性には、近づかれたくも、話しかけられたくもないのが女性の本音であり、口説かれようものなら鳥肌が立つほどの嫌悪感に襲われます。

「嫌い」という感情が前提にある以上、それを接触頻度を増やすことで挽回しようとしても、逆効果にしかなりません。

近づかないほうがよほどいいのです。

ムリに近づこうとするほど、心の距離はガンガン開いていくことを知ってください。

では、どうすればいいのでしょう?

ただ近づかないというだけだと、彼女の中であなたの存在はフェードアウトするばかりですよね。

それでは事態は好転しません。

つまり、彼女には物理的に近づかず、でもあなたの「存在」についてはアピールしなければいけないのです。

スポンサーリンク

他人があなたを褒めれば、彼女も「嫌い」とは言いにくい

近づかずにアピールするには、どうすればいいのでしょうか。

難しいようで、実はやりようはいくつもあります。

たとえば、仕事をがむしゃらに頑張って社内での評価を高めるとか、とにかく人にやさしく接し、人助けを心がけて、まわりの人からの信頼度を高めていくとか、難しい資格を取るとか…。

つまり、自分磨きをするのです。

ここでの目的は、自分磨きそのものではなく、自分を磨くことで、周りからの自分に対する評価を上げることにあります。

彼女の周りにいる人に、あなたを認めてもらうのです。

彼女の周りで、「彼ってすごくいい人だよね。この前助けてもらって・・・」

「彼、スゴイよね。あの大企業との取引成立させたらしいよ・・・」

といった話をしてもらえるように、頑張るのです。

周りの人からの見る目が変われば、彼女の見る目も変わるかもしれません。

周りの人が「スゴイ」と認めている人のことを、彼女も「大嫌い!」「近づきたいくない!」と大きな声で言うのは、はばかられるでしょう。

「もしかしたら、誤解していたのかも・・・」

と彼女が思い直してくれるかもしれません。

かなり成功率の低い方法ですが、まわりくどいようでも、直接アピールするよりは数倍マシな方法なのです。

 

告白する

考えてもみてください。

すでに嫌われているのです。避けられているのです。

目も合わせてくれないし、話かけても逃げられるし、笑顔など絶対に見せてくれません。

冷静に考えても、恋愛においてこんな絶望的な状況はないはずです。

だったら、いっそのこと告白してしまってはどうでしょう。

断っておきますが、これは本当に最終手段です。

もちろん、結果の責任はあなた以外の誰にもとることはできません。

あくまで自己責任でお願いします。

それに嫌い避けされている状況ですから、色好い返事は絶対にもらえないでしょう。

ただ、嫌われすぎてもうにっちもさっちもいかないのであれば、告白することも考えてみてはどうでしょうか。

告白によって、彼女の中であなたを見る目が変わる可能性が、まったくないとはいえないからです。

 

彼女の中の「嫌い」の感情を多少は薄められるかも

告白することによって、あなたを嫌い避けしている女性が、一転してあなたを好きになるような劇的なことは、絶対に起こらないでしょう。

そんな奇跡は期待するだけ無駄というものです。

しかし、ほんとうに小さな小さな可能性ですが、あなたのことを見る目が変わることがあるかもしれません。

あなたのことを見ていつも、

「あ、大嫌いな人だ」

と思っていた彼女が、あなたが告白したあとは、

「あ、私のことが好きな人だ」

と思うようになるかもしれない…ということです。

ただそれだけのことなのです。

また、認識が変わった結果として「避けられる」という、あなたをとりまく状況には何ら変化が起きない可能性もあります。

でも、完全に嫌われている状況よりは、幾分マシではないでしょうか。

 

人の気持ちは簡単には変えられない

人は、嫌いだからといって、必ずしもあからさまに避けたりはしません。

たいていはガマンして、当たり障りなく付き合うものです。

しかし「避けられている」と相手に感じさせるくらいの行動を取っているということは、おそらくものすごく相手のころが嫌いで仕方がないのです。

あなたの彼女を思う気持ちもわかりますが、「嫌い避け」されているのであれば、あなたのためにも、その恋心には見切りをつけて、新しい恋を見つけにいったほうが幸せかもしれません。

それでも諦めきれないというなら、ムリは禁物。焦燥感にかられて、強引にいこうものなら、取り返しのつかないことになりかねません。

人の気持ちはそう簡単に変えられるものではないのです。

それでもその恋にとどまり続ければ、次に進むのか、考えてみてくださいね。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)