恋愛の駆け引き多用で疑り深い性格に!? 駆け引きよりも大事なこと

恋愛の駆け引き多用で疑り深い性格に!? 駆け引きよりも大事なこと

恋愛において駆け引きが大事だというのは広く知られていることですよね。相手の気持ちをつかむためには好意を伝えるだけでなく、たまには身を引いて相手を焦らしてみるという手は昔からよく使われています。しかし、恋愛で駆け引きばかりを多用していると疑り深い性格になることも。

今回は恋愛においての駆け引きの使い方について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

恋愛駆け引き時の注意点

相手を騙すことはしない

恋愛の駆け引きの鉄則として、自分がされて嫌なことは相手にしないというものがあります。これは他の人間関係においても言えることですが、特に恋愛においては相手との信頼関係がとても大事なものになるために重要なことになります。相手との間に信頼関係を築いていくためには、相手を騙したり、相手にされて自分が嫌だと思うようなことはしないでおくのが良いでしょう。

もし、そういったことを相手にして、相手との恋人関係になれたとしてもいつかその嘘などがばれたり、その時相手にしたことなどが何かの拍子に相手に伝わってしまうと二人の関係にヒビが入ることになりかねないため、出来るだけ相手を騙したり、相手に嘘をつくようなことは避けてください。

そういったことを続けているとあなたの方でも、段々と相手のことが信じられなくなってきたりしてしまいます。

何故なら、人は自分が他人にすることは、他人も自分にしてくるだろうと思い込む生き物だからです。そうならないためにも、相手に対して駆け引きをする時も誠実さは忘れないでいると良いでしょう。

 

相手の気持ちを弄ばない

誰かに好かれ、求められるのは人にとっては心地よい体験です。特に恋愛において、自分が良いと感じている異性に好かれるという状況は非常に心地よいもので、そういった状況が続けば続くほどに相手の気持ちをより自分に惹きつけたいと考えるものなのです。

恋愛において駆け引きを多用すると、一見、相手の心をいつまでも自分に惹きつけておくことができるような気がします。

自分に対して好意を向けてくれる人に気がないそぶりを見せたり、近寄ったと思ったらすぐにそっけなくしたりして相手の心を振り回すことをすると相手はあなたに夢中になり、あなたのことしか考えられなくなるでしょう。

しかし、そういったことを繰り返しているとあなたの方が段々と普通の恋愛に満足出来なくなってきます。お互いにお互いを思って安定した関係を築いていくというよりも、一瞬だけ燃え上がる障害の多い恋を求めて不安定な関係の中に身を投じることが多くなってしまうのです。

そうならないためにも、恋愛のドキドキを得ようとする気持ちは強く持たずに、それよりは相手との安定した穏やかな関係を求めらるようにしていくとよいのです。

 

何のために駆引きをするのか

恋愛において、恋愛の駆引きに夢中になりすぎると何のために恋愛において駆引きをしてるのか、段々と目的と方法が逆転するような現象が起こってきます。恋愛の駆引きが楽しく、その駆引き方法ばかりを磨いていき、肝心の相手との関係が二の次になってしまうようなケースです。

恋愛は「釣った魚に餌をやらない」などというように、昔からよく釣りに例えられます。どこでどんな道具を使えば、どんな魚が釣れるのか、どんなテクニックが必要なのか、餌は何がいいのかなど釣りは奥深く、段々とそういった釣りにおける技術を磨くのに熱中していく人も多いのです。

しかし、恋愛は釣りと違い、相手のいるものです。上手く釣れたからといって、相手を放っておいてはその関係はすぐに駄目になってしまうでしょう。

恋愛において駆引きを使うのは、相手の心を掴み、自分のものにとしたいからです。その目的を忘れて恋愛の駆引きばかりに熱中しないように気をつけてください。

何よりも大事なのは相手の心とあなたとのよりよい関係です。それをないがしろにしてまで、恋愛の駆引きを楽しみ始めたら、まずい事態になっているかもしれません。

スポンサーリンク

相手に駆引きを見抜かれると相手の気持ちは冷める

恋愛の駆引きにおいて危険なことの一つとしては、相手があなたが恋愛において駆引きを使っていると気づいてしまうことです。自分との関係で駆引きを使っていると悟られてしまうと、相手の恋心は急激に冷め、最悪の場合、あなたへの関心が失われて、嫌われてしまうようなこともありえます。

駆引きの多用は相手のあなたへの信頼感を失わせて、相手を引かせることになってしまうのです。

あなただって、気になる相手が自分に対して駆引きを多用していると知ったらよい気はしませんよね? 自分の心を相手に操られるかもしれないと言うのは誰にとっても心地よいことではありません。なので、駆引きにおいてはさりげなさと注意深さが必要になってくるのですが、あまりにもそういったことばかりに気をとられていると今度は他のことが疎かになったり、考えすぎて動けなくなってしまったりします。

そして、駆引きばかりに頼って相手への好意を示すことを疎かにしていると相手は徐々にあなたから離れていってしまうでしょう。駆引きは、相手に悟られない程度にほどほどにが良さそうですね。

 

恋愛において駆引きよりも大事なこと

恋愛で駆引きよりも大事なことは、相手と心を通じ合わせることです。あなたが相手に興味を持ったように相手にもあなたに興味を持ってもらい、お互いがお互いを必要とするような存在となって、駆引きなどしなくとも相手のことを大事な相手だと思えることが何よりも大切なことなのです。

恋愛において、駆引きを多用しすぎてそういったことを忘れそうになったら、一度原点に戻って、何故、自分が相手との間に恋愛の駆引きを必要だと思っていたのかを考え直してみてください。もしかしたら、相手との関係は駆引きなしでも十分に上手くいく状況にあるかもしれません。

駆引きは恋愛を複雑なものにします。そこには複雑ゆえの面白さがありますが、ただ、複雑すぎて嫌になってしまったり、疲れてしまったりもしがちです。

なによりも大切なのは相手とのより良い関係を築いていくことです。それを忘れずに、恋愛において駆引きを使う時には是非、慎重な態度をもってみてくださいね。

 

目的を見失わないで

いかがだったでしょうか? 恋愛の駆引きを多用することには一定のリスクも存在していそうですね。それらのリスクをちゃんと頭にいれて、それから恋愛の駆引きを使ってみると良いでしょう。何より大事なのは相手の心とあなたの心です。それをないがしろにすることなく、ステキな恋愛を見つけてください。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)