付き合う前に手を繋ぐ心理、恋人同士でないのに手を繋がれたら?

付き合う前に手を繋ぐ心理、恋人同士でないのに手を繋がれたら?

気になる異性とのデート。まだ関係は微妙で付き合うまでには至らない人だけど、少し気にはなっている。そんな相手から突然、手を繋がれた経験はないでしょうか?

恋人同士でないのに手を繋いでくる異性の心の裏側にはどんな心理が隠れているのでしょう?手を繋ぐ行為には男性、女性、それぞれ別々の心理が隠れているといわれています。

男女別に見てみましょう。

スポンサーリンク

男性から手を繋ぐ場合

男性は、女性と比較すると異性との身体接触へのハードルは低いのが一般的です。デートをするぐらいの関係の女性だったら、とりあえず手ぐらい繋ぎたいもの、と考えている男性は多いのでしょう。なので、デート中に雰囲気が良かったり、手を繋げるタイミングなどあった時には手を繋ぎたいと思うのが男心のようです。

その為、手を繋いできたからといって相手のあなたへの好意は千差万別。様々なものがあります。ただ、全く女性として意識していない人の手を自ら積極的に繋ぐ男性はいないので、手を繋がれた時点でその男性からあなたに対して、何らかの好意がある事は事実でしょう。

では、男性はどういう心理で付き合ってもない女性と手を繋いでくるのでしょうか?

 

男性が女性と手を繋ぐ心理。

一つには、相手の女性との関係を深めたい。もっと女性に近づきたいと思っていることが考えられます。手を繋ぐ事で二人の関係を進展させたい、もっと結びつきを強くしたいと思っているのです。これには精神的な意味も性的な意味も含まれます。あなたと長く関係を続けたいと思っている場合も、一夜だけ、遊びでの関係でいたいと思っている場合もあり、なので、この心理の裏にある本音は様々です。

次に、手を繋ぐ事で相手の気持ちを確認している場合があります。手を繋ぐ事を断られたら、相手は自分に気がないだろうと思っている場合です。こういった時、男性はそれなりの覚悟をもって女性の手を握っています。手を繋ぐ事を拒否されたら、告白を断られたぐらいの気持ちで引いてしまうことでしょう

その為、女性側で手を繋ぐ事を拒否した場合は相手にその理由を伝えておくといいです。「まだ付き合ってないから」や「もうちょっと時間が欲しい」など伝えられた男性は、自分が少し急ぎすぎただけで相手に気がないわけではないのだと分かることでしょう。

最後に上記の心理と少しかぶりますが、男性は手を繋ぐ事自体で相手の女性に自分の気持ちを伝えていると考えている場合もあります。なので、手を繋ぐ事を許してくれたと言う事はもう彼女は自分と付き合っているのだと勘違いしてしまっている可能性があります。こういった時もお互いの気持ちをちゃんと言葉で確認しておいた方が後々、面倒なことにならずに済むかもしれません。

スポンサーリンク

相手が女性の場合

男性と比べて、女性は異性への身体接触のハードルが高いと言われています。女性から男性の手を繋いできた場合、相手の女性はあなたの事を少なからず思っているか、もしくは二人の関係に安心感を覚えている事が多いでしょう。

ただ、注意しなくてはならない点は男性とは違い、女性のその好意の裏側には必ずしも性的な欲求がある訳ではないと言う事です。

手を繋ぎたい、側にいたい。男性側でそう思っている場合、その裏側には性的な欲求が隠れている事が多いですが、女性のそういった気持ちの裏には、(もちろん性的な欲求がある場合もありますが)安心感を得たい、頼りになる相手に寄りかかっていたいといった純粋な依存欲求のようなものがある事も多いのです。

 

女性から男性の手を繋ぐ心理。

上記に記述したように、女性から男性の手を繋ぐ場合には、相手ともっと親しくなりたい、自分の好意を相手に伝えたいという気持ちの他に、相手に甘えたい、引っ張っていて欲しいといった相手を頼りにしたり、依存的になっていたりという気持ちが潜んでいる事があります。

その為、相手が恋愛対象な訳ではなく、ただ頼りになる、この人なら大丈夫という相手に対して、手を繋いでくる女性がいます。その時の彼女の気持ちとしては、その人と恋人になりたい訳ではなく、ただ甘えたい、誰かに側にいて欲しい為に手を繋いでくるのです。

子どもが心細い時に大人の手をとって握ってくるのと似ているかもしれません。これはあまり男性では起こりにくい心理のため、手を繋がれた男性が勘違いして、性急な行動に移ると安心出来る相手だと思って手を繋いできた女性はその男性に裏切られたような感じを受けることもあります。

 

まとめ

以上のように手を繋ぐ男女の心理は様々ですが、少なくとも嫌いな相手と手を繋ぎたいと思う人は男女共におらず、手を繋ぐという行動の裏には多かれ少なかれ、あなたへの好意があります。相手がどんな風に思って、手を繋いできているのかを見極めて、相手との関係を上手く築く足がかりに出来るといいですね。

スポンサードリンク

Subscribe / Share

follow us in feedly

関連記事一覧



LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)